プロフィール

suzy

Author:suzy
向かい風と坂が嫌いなフツーの中年サイクリスト。ブルべを中心に走っています。モットーは最小限の走行でシュペール・ランドヌール(SR)を達成すること。貧脚にもかかわらず意外としぶとい。AJ群馬スタッフ始めました。

当ブログはリンクフリーです。

BRM結果

     - 2016年度 -
 BRM220群馬300  17:47試

     - 2015年度 -
 BRM221群馬200  10:14
 BRM314埼玉300  16:37
 BRM321群馬300  16:44試
 Randonneurs
  Tokyo Fleche! DNF
 BRM425群馬400  25:03
 BRM516群馬600  DNF
 BRM718宮城600  DNF
 BRM1003青葉600 DNF
 BRM1011群馬200  9:21試

    - 2014年度 -
 BRM308群馬200  10:29
 BRM329群馬400  DNF
 BRM510宇都宮400 24:59
 BRM517宮城300  15:47
 BRM628群馬600  37:32試
 BRM726群馬200  中止
 BRM927宮城200  9:42
 BRM1004群馬200 10:15

     - 2013年度 -
 BRM323埼玉300   15:04
 BRM413埼玉400   21:13
 BRM525群馬200   11:48
 BRM629群馬200   11:52
 BRM713群馬600   39:15
 BRM1005青葉300  19:32

     - 2012年度 -
 BRM904青葉200   12:07
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ペンギンおじさんの自転車でGo!
HOME > CATEGORY - BRM
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM516群馬600㎞のんびり新潟 その2
PC2からPC3は約130㎞あるので、この間は2ストップの予定で走ります。



PC2を出ると、屋代市街を抜けて方角を北に変え、飯山を目指して走ります。千曲川に沿ったコースなので、ところどころ川沿いの道を通ります。長野市の東端を抜け、須坂市、小布施町を通過し中野市に入ります。15:00頃、昨年も停まった「草間交差点」のセブンイレブン中野市高丘店で休憩。このあたりが3分の1位の地点であり、同じように休憩を取っている方が数名いました。

ここから飯山までは北北西の風が強く吹いてきて向かい風傾向となり走りにくくなります。「伍位野交差点」でやや東向きになるのでそこまで我慢の走りとなります。「伍位野交差点」からはまた千曲川の土手道である国道117号線を通ります。昨年通った時はまだ開通前だった北陸新幹線の高架を潜り、左手に飯山駅を見て少し行くと、県道95号線に入り飯山線に沿って鄙びたところを通ります。飯山までは晴れていたのですが、飯山を過ぎたあたりから曇ってきました。東の方の空は黒い雲が広がっており、雨が降りそうな雰囲気です。

千曲川と飯山線に寄り添うように淡々と進んでいくと再び国道117号線に出て栄村に入ります。トンネルを2つ抜け、少し行くと「道の駅 信越さかえ」があり、2回目の休憩を取ります。ここの到着時間は17:30頃で、昨年よりもペースが遅いですが、ギリギリで行ければ完走できると踏んでいるので気にしないことにします。

sakae.jpg

ここでまたkoba-Pさんと一緒になりました。koba-PさんはシングルスピードでSRをとるミッションがあるそうで、今回完走すれば達成することになります。私にはとてもできない芸当です。日が暮れてきたのでウインドブレーカーを着こみ、夜に備えます。

「道の駅 信越さかえ」を出るとすぐに新潟県に入ります。この辺りからやはり雨が降ってきました。昨年のコースは津南で信濃川の西岸に渡りましたが、今年は田沢まで行ってから信濃川を渡ります。田沢で雨脚が強くなってきたのでレインジャケットに着替えます。この後、宮中ダムを昨年は小高い場所から臨みましたが、今年は真横を通ります。昨年の方が眺めは良かったと思います。

十日町市を抜け、小千谷市に入り、PC3まであと10㎞となった時に事件は起こりました。緩い下り坂を降りていた時、後ろを走っていたはずの家内が急に消えたことに気づき、思わず停まると後続の方が

「300m手前で停まっていました。」

と教えてくれたので戻ってみると、道の何かに乗っかって滑って落車したとのことでした。幸い肘と脚を擦りむいたくらいで大きなけがではありませんでしたが、ヘルメット越しに頭をぶつけ転んだ時に肩を軽く打ったとのことで、ヘルメットは割れ、肩に少し痛みがあるとのこと。バイクはSTIが少し内側に曲がったくらいで走行は問題なさそうです。

ここにいても事態は変わらないので、取りあえずPC3まで進むことにしました。PC3までには雪峠という小さな峠があり、そこをゆっくり越え少し行くとPC3に到着します。

261.2km地点のPC3セブンイレブン小千谷上ノ山店には20:34に通過。2時間ジャストのマージン。ここで家内にまだ走れるかどうか聞くと、肩が痛いのとヘルメットが割れたことで走り続けるのは難しいとのことだったので、ここでDNFすることに決めました。

代表のとどにいさんにDNF連絡をして、取りあえず今日中に帰るのは難しいと判断し、小千谷市内のビジネスホテルで一夜を明かすことにしました。

今回、万一DNFした場合はレンタカーで帰ることにしていたので輪行袋を持たずに来ましたが、小千谷市には乗り捨てできるような大きいレンタカー会社の営業所がなかったので、翌朝息子たちに車で迎えに来てもらい(長男は昨年免許を取ったばかり!)、昼前に帰宅しました。

このように残念な結果となってしまいましたが、600㎞完走は次の機会にチャレンジすることにしました。

次のブルべは、「BRM718宮城600㎞ フラット栗駒石巻」であり、これでSRを確保し、秋に予定している家内の600㎞完走のサポートに万全を尽くしたいと思います。

BRM516群馬600㎞のんびり新潟 その1
家内とともにSRをかけた「BRM516群馬600㎞のんびり新潟」に参加してきました。今回も家内を引っ張るため、当日スタッフとしての参加です。

このブルべは昨年の「のんびり新潟」とほぼ同じコースですが、スタート・ゴール地点が高崎城南大橋下からよしおか温泉に変更(「BRM517群馬200㎞初めてのブルべ」と同時開催するため)となったこと、内山峠旧道の通行止めにより新道に変更となったこと、三国峠を越えた後の峠がなくなったことで、獲得標高は3,600mと昨年より700m程少なくなり、600㎞ブルべとしては比較的難易度が低いコースとなっています。



スタートは昨年よりも2時間早い5:00スタートのため3:00に自宅を出発し、3:40によしおか温泉に到着。スタート受付を担当します。けろさんやkoba-Pさんやひさぼさんなど面識のある方がみえました。この日は他に600㎞ブルべが4つの主催者によって行われているため、少なめの30人余りの方がスタートします。

yoshioka.jpg

今回使用するバイクは新投入するFELT F5Xです。今まで持っていたFELT Z5のフレームサイズが大きすぎてポジションが出しづらかったので思い切って買い替えたものです。シクロクロス用ですが、太いタイヤが履けること、ディスクブレーキであること、ジオメトリーがツーリング車に酷似していることが決め手となりました。

今回は参加者が少ないので第2ウェーブまでしかなく、家内とともに前回と同様に第2ウェーブ7:10に最後尾でスタートします。天気は午前中いっぱいは雨とのことなので、レインジャケットを着こんでスタートします。

内山峠の手前までは割といいペースで進みます。今回のブルべで一番気掛かりだったのはPC1のクローズで、基本的に内山峠越えで時間がかかることが予想されたので、序盤は少し頑張ります。内山峠は新道となったので昨年の旧道のような激坂はなく走りやすいですが、危険なトンネルがあるので歩道を押して歩いたりと慎重に走ります。

登りの苦手な家内ですが、思ったより大変ではなかったようです。内山トンネルの入り口で少し休憩。ブリヂストンのネオコットフレームの方(後ほどvegaさんと判明)と一緒になりました。vegaさんは一昨年のダム巡り(BRM629群馬200㎞)で終盤一緒に走った方でした。

内山トンネルを越えるとPC1まで一気に駆け下ります。ほぼ直線の下りなのでかなりのスピードで降りれます。

76.9km地点のPC1セブンイレブン佐久平賀店には9:27に通過。51分のマージン。思ったより早くつきました。雨はまだ上がりませんが、雨脚は弱まってきました。

saku.jpg

ここからはペースをやや落として走ります。PC2までは割とアップダウンがある区間なので、脚を削らないように気を付けます。途中信号待ちの際にkoba-Pさんに追いつかれ、まさかと思いバイクを見るとやはりシングルスピードでした。シングルスピードで内山峠を越えてきた脚力に感心しながらしばらく一緒に走ります。

途中で雨が上がり、日が出てきました。今度は暑くなってきたので、レインジャケットを脱ぎます。千曲市に入り、「上山田庁舎前」交差点を右折すると間もなくPC2に到着します。

127.9km地点のPC2セブンイレブン上山田店には12:24に通過。1時間18分のマージン。ここまでは遅くとも割と順調に来ました。補給を十分摂ってから先へ進みます。 ~続く~

BRM425群馬400㎞ぬれ煎食べにふら、フラット400 その2
銚子を出発するころには風が大分収まってきて、強烈な追い風を受けることなく進む羽目になります。往路と復路はほとんど同じなので、基本的に面白いものではありません。

風がなくなったので利根川沿いはCRを通ります。すでに日は暮れ、暗いCRをとぼとぼ走ります。途中、イタチを轢きそうになったり、いろいろ大変でした。この区間は20㎞位あるので本当に苦痛ですが、昨年のBRM510宇都宮の時は更に20㎞先までCRを走ったので、まだマシといった感じです。

さらに進んでいくと寒くなってきて、珍しく眠気が襲ってきます。稲敷市のセブンイレブン桜川浮島店で休憩。復路もPCは一つしかないので、適宜休憩を取ることになります。

国道125号、354号を通り筑波学園都市を何とか通過してPC3に向かいます。家内も往路の向かい風で体力が奪われたので、20km/h位しか出せなくなっています。

296.1km地点のPC3ファミリーマート常総吉野店には0:34に通過。2時間20分のマージン。貯金が減っています。このあたりでは寒さと眠気で状態が悪く、寒いのでカップヌードルを食べようとしましたが、途中で食べられなくなりました。こんなことはブルべでは初めてでした。

三妻駅の横を抜け、沓掛まで来るとお馴染みの道になります。境町からCRを通り、利根川橋を渡るとようやく茨城県を抜け、埼玉県入ります。

眠気がピークに達したので、羽生市のセブンイレブン羽生小須賀店で停まり、15分ほど仮眠。そうしているうちに明るくなってきました。

あとは淡々と高崎まで走り、ゴールの城南大橋下には8:13に到着。25時間3分で完走となりました。

今回は往路の向かい風が計算外で、こんなに時間がかかるとは思っていませんでした。何はともあれこれで家内ともどもSRに王手がかかりました。

次のブルべはBRM516群馬600㎞のんびり新潟で、家内とともにSR達成を目指します。
BRM425群馬400㎞ぬれ煎食べにふら、フラット400 その1
しばらく忙しくてブログをさぼっていました。やっと一息ついたのでまた書き始めたいと思います。

「BRM425群馬400㎞ぬれ煎食べにふら、フラット400」にスタッフとして参加しました。SRを目指す家内もエントリーしており、またのんびりペースで走ることになります。また、TEAM1のEさんも追加エントリーで参加することになりました。

このブルべは昨年にも同タイトルで行われたもので、昨年も参加しましたが、交通事故で唯一DNFとなったブルべでした。今年はそのリベンジという意味合いもあります。

昨年よりも1時間早い7:00スタートなので、スタートスタッフを行うべく単身で4:00前に自宅を出発、城南大橋には5:30頃到着します。家内は家の都合で後ほど別に来ることになっているので、バイク2台の準備をしてからスタッフ作業に入ります。

家内は6:30頃到着し、共に最終の第3ウェーブでスタートすることになります。今回は車検を担当したので、出走者全員のライト、ベル等の装備品をチェックし、ブルべカードにサインをします。最後に家内と同じくスタッフとして走るもろQさんと7:15頃スタートします。もろQさんは速いのですぐに消えてしまい、家内と正真正銘最後尾からのスタートとなりました。

スタート直後は追い風傾向なので、頑張らなくても30km/h位のスピードで走ることができましたが、妻沼のあたりで北からの横風となり、羽生からは強い向かい風に変わってきて走りにくくなります。

94.3km地点のPC1ココストア猿島沓掛店には11:30に通過。1時間56分のマージン。第1ウェーブのEさんに追いつく位、ここまではまだいいペースで来ることができました。

ここからはつくばの平坦区間を走りますが、だんだん向かい風が強くなり、吹き流しがこちらに向かって真横になっている(風速10m!)ところが出てくる位になり完全に失速します。家内も18km/h位しか出せなくなり、脚がどんどん削られていきます。

昨年の事故現場を緊張しながら通過すると、利根川沿いの道を風にあおられながらよたよた走ります。今回は土手上のCRを通ってもいいことになっていたので当初そちらを通っていましたが、土手下を走行していたツイッター知り合いでシングルスピードで(!)で参加のkoba-Pさんに声をかけられながら先に行かれたので、土手下の方がいくらかマシと判断して途中から土手下を通りました。

その後、国道124号線に出て銚子に向かう頃には風がやや弱くなってきました。最悪のパターンです。

choshioohashi.jpg

201.2km地点のPC2サンクス銚子駅前店には17:53に通過。2時間41分のマージン。完全に失速しました。PC1を先に出たEさんと再会。Eさんによると、koba-PさんはPC2のチェック後、犬吠埼に行ったと聞いて唖然。

kamichi.jpg

こちらは家内の希望で、PC2の近くの磯料理店「かみち」で夕食を摂り、18:30頃に高崎に向けて引き返します。 ~続く~

BRM321群馬300㎞秩父-森林公園-宇都宮 その3
PC3を出発すると、今度は南西の方向に進むため追い風区間となります。また、宇都宮から栃木方面は若干の下り傾向となるので、断然走りやすくなります。

宇都宮からはひとまず交通量の多い県道2号線を通りますが、「淀橋南」交差点を右折すると交通量が激減し、交通渋滞から解放されます。この区間がこのブルべでは一番スピードに乗ることができました。

壬生を通り、家中で左折すると、昨年に走ったBRM510宇都宮で通った県道3号線に出ます。ここから間もなく栃木市街に入ります。栃木は昨年9月にポタリングできたので、地理的には問題なく進めます。何度来てもいい街です。夕食時なので市街地を通ると飲食店のいい匂いが漂い、早く帰りたくなります。

栃木市街を抜け、県道11道線に出てそのまま南下すると旧藤岡町に入ります。

233.7km地点のPC4ファミリーマート栃木藤岡店には19:56に通過。2時間40分のマージン。44kmを2時間ほどで来ました。ここでは軽い補給でリスタートします。

ここからは西向きとなります。この辺りから北西からの風に風向きが変わり、またもや向かい風傾向となります。今回は向かい風ばかりでうんざりしてきました。また、館林辺りからは再び雨が降ってきました。本当についていないです。

大泉からは旧国道354号線(現県道142号線、14号線)で高崎まで一直線です。旧境町あたりで雨は止みましたが、向かい風は最後まで止むことはありませんでした。

ゴールの城南大橋下には23:44に到着。16時間44分での完走となりました。

BRM321GOAL.jpg

このブルべは雨と向かい風と車の渋滞との戦いで終わることになりました。ゴールの後は疲労困憊の中、高崎市街で食事をしてから眠気を押して1:00頃帰宅の途につきました。



BRM321群馬300㎞秩父-森林公園-宇都宮 その2
PC1を出発すると方向を北に変えるため、一時的に追い風傾向になります。、登りの途中で工事区間があったりしますが、やや走りやすくなります。長瀞からは荒川に沿って東に方向を変え、今度は久喜までひたすら東に向かって進みます。

寄居まで来ると風は北東からの向きとなり、またもや向かい風傾向になります。森林公園まではアップダウンが続くためなかなかスピードが乗りません。鴻巣まで来るとややハンガーノック気味で苦しくなったので、セブンイレブンで昼食。鴻巣の先では工事区間で車が渋滞していてなかなか進むことができません。こうしているうちにだんだん時間が掛かっていることに気づきます。PC2までは80㎞あるので、ここまで昼食を引っ張ろうとしましたが無理でした。

127.5km地点のPC2ミニストップ幸手下川崎店には13:50に通過。1時間42分のマージン。ここではレシートチェックのみで早々にリスタートします。

ここからは北に方向を変えるため、依然として向かい風との戦いとなります。また、県道3号線、国道4号線といった片側2車線の交通量の多い区間があるため走りにくくなります。特に「栗橋」交差点では、左側のレーンを進んでいくと国道125号線方向に左折となってしまうため一つ右側のレーンに移りますが、車がビュンビュン飛ばしてくるので非常に怖いです。

また、この先は主に国道4号線を使って古河、小山、宇都宮という都市を通るため、信号峠により車の渋滞区間が多くスピードを出すことができません。車の横をすり抜けなければならないので非常に気を遣います。同じ車に何度も抜いたり抜かれたりされます。また、若干の登り傾向の中で向かい風となるため、脚が削られる割には前に進まず苦しい区間となります。

やっとのことで国道4号線から外れ、宇都宮市街に入るとPC3に到着します。

189.3km地点のPC3サンクス宇都宮東戸祭店には17:23に通過。2時間17分のマージン。ここに到着して程なく、車でコンビニ挨拶回りをしていたとどにいさんとべんべんさんに追いつかれました。ここまで追いつかれなかったのはやはり渋滞のせいで、車で回るのも結構大変だったようです。ここでしばらく補給を摂りながら話し込んでしまったため、18:00前位にリスタートしました。 ~続く~

Randonneurs Tokyo Fleche!はDNF
4月4日(土)にスタートしたRandonneurs Tokyo Fleche!はDNFという結果で終わりました。Flecheのルールを今一つ理解していなかったのがDNFの原因であり、途中でリタイヤしたということではありません。

こういう結果となって残念であり、今更事細かに書くのは面倒なので、Fleche当日の経緯を忘備録的に書きます。

チーム名 : AJぐんまちゃん
メンバー  : くわめたさん(リーダー)、とどにいさん、もろQさん、KWさん、私の5人チーム 

・スタート~PC1
この区間はBRM221群馬の往路のコースそのまま。よしおか温泉近くのセーブオン吉岡漆原店を7:03にスタート。スタート直後から雨が降りだし、おまけに向かい風でスピードが上がらず。101.4㎞地点のPC1、セブンイレブン茨城沓掛店には12:18通過。
・PC1~PC2
ここからは方角を北東に変え、岩瀬に向かう。雨は止んできたが、向かい風傾向は変わらず。142.3㎞地点のPC2、ローソン岩瀬青柳店には14:31通過。
・PC2~PC3
国道50号線で東に向かい、水戸市街を通過して大洗まで。向かい風傾向は変わらず。191.2㎞地点のPC3、セイコーマートしまちゅうには17:16に通過。予定より遅れ気味なので、海鮮丼はお預け。
・PC3~PC4
何とか明るいうちに海を見ることができた。ここからは鹿島まで南下するため、待望の追い風区間。日没を迎えた海岸沿いは気温低下が大きくかなり寒い。231.6㎞地点のPC4、ローソン鹿嶋厨台店には19:10通過。
・PC4~PC5
引き続き追い風区間。方向を西に変え、霞ヶ浦の南を通り龍ヶ崎まで。前半の遅れをほぼ取り戻して時間的に余裕が持てるようになる。279.2km地点のPC5、ミニストップ龍ヶ崎大徳町店には21:39通過。龍ヶ崎で食事を兼ねた休憩を取る予定であったが、花小金井まで行ってしまおうということになる。
・PC5~PC6
国道6号線で柏まで南下し、流山、三郷を通って草加まで進む。首都圏に近づき、交通量が多くなり走りにくくなる。321.6km地点のPC6、ローソンL草加中央二丁目店には0:16通過。
・PC6~PC7
ここからは私が作成したコース。前週に試走しているので問題なく進める。PC7は22時間のレシートチェックをするため、花小金井のジョナサンで1時間半ほど食事と仮眠をとる。4:30に再スタートし、359.2㎞地点のPC7、ファミリーマート国分寺府中街道店に到着。
・PC7~ゴール
22時間のレシートチェックを5:05に切り、ゴールに向かってスタート。この区間は信号峠をかわすため多摩サイを使用する。387㎞地点のゴール、セブンイレブン川崎山王町1丁目店のレシートチェックを6:33で切る。最終的に24時間後の7:00まで走らなかったという理由でDNFとなってしまった。

この件については、昨年のAJ神奈川主催のFlecheの時はOKだったとのことですが、今回は認められないという疑問が残る結果となり、一旦ペンディングで後日審査ということになりましたが、4月12日(日)にupされたR東京のリザルトではDNFと記されていたので、認められなかったということになります。

DNFの最大の原因は先述の通り、ルールをよく理解できていなかったということに尽きますが、分かりにくいルールなので、誰でも理解できるように明確でかつ詳細なルール解説のアナウンスが欲しいというのが本音です。

今回の教訓を生かし、できれば来年リベンジしたいと思います。
Randonneurs Tokyo Fleche! 準備完了
明日からRandonneurs Tokyo Fleche! に行ってきます。

AJ群馬スタッフを中心とした5人の仲間とともにナイスプレイスの川崎市中原区に向かって走ります。当日は天候が心配されましたが何とか持つようです。但し、風が強そうな予報なので苦戦をするかもしれません。

バイクはORCD01とし、ウインドブレーカー代わりのレインジャケットや工具、電池等を今年から導入したキャラダイス・ペンドルに入れていきます。その他、ナイスプレイスにはゴール後に必要となる着替え等を宅配便で送っています。

一人で走るブルべは全て自己責任ということで誰にも迷惑をかけることはありませんが、今回はチームメイトに迷惑がかからないようにしっかり準備しなければならず、いつもと違う緊張感に包まれています。

思い切り楽しんできたいと思います。


BRM321群馬300㎞秩父-森林公園-宇都宮 その1
前にも書いた通り、3月7日(土)に「BRM321群馬300㎞秩父-森林公園-宇都宮」のスタッフ事前認定に行ってきました。

本ブルべ当日の3月21日(土)は気候も良く、長瀞から久喜までの区間が向かい風だった以外は追い風傾向で走りやすかったようですが、私が走った日は雨がぱらついたり、向かい風区間が多く、思ったより時間がかかってしまいました。



今回は事前認定で走る第1走者だったので、キューシートのチェックをしながら走るという使命があります。最初はPCとなるコンビニの挨拶回りも同時に行うことになっていましたが、さすがにこれは同日にAJ群馬代表、副代表のとどにいさんとべんべんさんが車で回ってくれることになったので、幾分負担が減りました。

7時スタートなので6時40分頃高崎城南大橋下に到着。城南大橋下の公園が工事中であることは事前に知らされていましたが、公園の入口はカラーコーンとコーンバーが立っており入れないようになっていました。しばし思案後、問題ないだろうと判断し強行突破。一応、とどにいさんに連絡を入れておきました。

そんなこともあって、バイクを準備し始めた時はすでに7時であり、取りあえずスタートを宣言するためにツイートしたのち、所持品等を確認して7:10にスタートしました。

IMG_0747.jpg

道は昨夜からの雨で路面はぬれていますが、取りあえずスタート地点は雨は上がっています。気温は4℃くらいとこの時期にしては高めでした。

県道30号線に出て鏑川を渡ると藤岡市に入ります。このあたりからまた雨が降ってきました。降りが弱かったのでそのまま進みます。この後は降ったり止んだりの繰り返しで、また南からの向かい風傾向なので走りにくいです。

鬼石を通過するとひとつ峠越えがあります。大した峠ではありませんが、腰痛を患ってから登りは避けていたので無理しないように進みます。何とか峠を越え、下りに入ると雨が強くなってきました。さすがに止まり、シューズカバーを装着して再スタートします。このあたりから走っていてだんだん寒くなってきたので、Edge510Jで気温を確かめると0.8℃まで下がっていました。

秩父まではスタート以外昨年のコースと同じなので迷うことなく進めますが、キュー毎にチェックを入れながら走るのでなかなか大変です。皆野を通過し、秩父橋を渡ると秩父市街に入ります。

43.9km地点のPC1サンクス秩父上野町店には9:22に通過。50分のマージン。雨と向かい風でペースが上がりません。9時頃に代表と副代表は車でスタートしているはずなので、そのうち追いつかれるでしょう。ここでは軽く補給をしてスタートします。 ~続く~


BRM314埼玉300㎞アタック那珂川 その3
PC2を出発すると、前を走っていた埼玉ジャージの方が勢いよく右折するので、確認せずつられてついて行きましたが、これがミスコース。約1.7㎞のところで気がついたので、元の道まで引き返します。3.4㎞余計に走ってしまいました。コースに戻り、「久那瀬」交差点を右折し、ハ溝大橋で那珂川を渡り、対岸を走ります。「興野大橋西」交差点で往路と同じ道に出ます。

ここからは、旧二宮町の「久下田西七丁目」交差点まで同じ道を引き返します。PC2とPC3との間は100㎞近くあるので、ほぼ中間であるこの交差点の角にあるセブンイレブンで休憩をとります。このあたりで日が暮れました。ここまでは向かい風傾向でなかなかスピードに乗ることができず、とても長く感じました。

セブンイレブンを出ると、しばらく往路の道と外れて田舎道を淡々と走ります。サドルをあげたのがよかったのか、膝の状態は悪化することはなく何とか最後まで走れそうです。筑西市に入って「小川北」交差点で往路の道に戻ります。ここからは往路の道を引き返します。

結城、古河市街を通過し、三国橋で利根川を渡り、「柏戸(遊水地)」交差点を左折し、埼玉大橋を渡るとPC3に到着します。

249.5km地点のPC2セーブオン大利根砂原店には20:31に通過。3時間9分のマージン。我々が通過した時間が遅いせいか、おにぎりやパンなどはほとんど残っていませんでした。

早く帰りたいのでここから少しペースアップします。25~27km/h位で巡航しますが、鴻巣で家内が「膝に違和感がある」と言いだしたので再びペースを落とし、22km/hを基本に進みます。

ゴールの豊水橋下には23:37分に到着。16時間37分での完走となりました。前回家内と300㎞を走った時は19時間32分(2013年、BRM1005青葉300㎞渡良瀬)だったので飛躍的にタイムが上がりましたが、最後はグダグダになってしまい、まだまだといった感じでした。

ゴール後、オダックス埼玉のスタッフが用意してくれた豚汁をいただき、途中でラーメン屋で食事を摂り、関越道の東松山IC-嵐山IC間で交通死亡事故が発生して通行止めになっていたので、東松山ICで高速を降り、熊谷、太田経由で帰宅しました。

あとで分かったことですが、膝の痛みはサドルが低かったことが原因であり、折り返し地点で3㎜上げた位置が通常の位置でした。前週のBRM321群馬の事前認定で走った際に雨に降られたので、メンテのためシートポストを抜いたので、戻したときに位置を間違えたようです。

次はRandonneurs Tokyo Fleche!で、AJ群馬スタッフを中心に結成したチームで387㎞走ります。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter

カウンター

リンク

最新コメント

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。