記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐんまマラソン2018

11月3日に行われたぐんまマラソン2018に家内と参加してきました。

フルマラソンを走るのは初めてで、これまで少しずつステップアップしてきました。ハーフマラソンを3回走った上でおそらく走っても大丈夫であろうということでエントリーしました。しかし、9月頃から少しずつ調整していこうと思っていましたが、何故か9月10月と忙しく、その間最長10kmくらいしか走っておらずどうなることやらと思いつつスタートラインに立ちました。

家内は2016年に一度完走していましたが、その時は30kmで走れなくなり、そこからは歩いたり走ったりで何とかゴールしたとのことなので、ハーフマラソンとはレベルが違うようです。

帰りは次男に迎えに来てもらうことにして、往きは電車とシャトルバスでスタート地点の正田醤油スタジアムに行きます。大会当日は予想最高気温は19℃、風はなさそうなので少し暑いがレースコンディションは悪くないようです。

9時にスタートとなります。とにかく5時間を目標にして7分/kmのペースで走るようにしていましたが、周りのスピードに合わせてしまったのでスタートから20km過ぎまで6分台半ばで走っていたようです。案の定、28km辺りから急にペースが落ち、30kmからは歩きが入るようになり本当に完走できるのか心配になってきました。同じような位置を走っている周りの方々も同じような感じで、止まってストレッチしている人、足を引きずっている人など結構いました。

37km過ぎの利根川サイクリングロードのアップダウンには閉口しましたが、中央大橋を越えた辺りから自然と脚が動くようになり、ここで止まったらもう走れなくなると思ったので、ゴールまで歯を食いしばりながら走り続けました。

5時間23分(ネットタイムは5時間18分)で何とか完走。家内は遅れること30分で制限時間ギリギリ隊でゴール。

ゴールのその場でかけてもらえる完走メダルがこれです。


月夜野にある上越クリスタル製でひとつひとつ手作りだそうです。

フルマラソンを走って分かったこと、それは最後まで走り続けられるかどうかのところで大きな境界線があり、そこをクリアーしたところで初めてサブ5、サブ4とかの単語が出てくるということです。

この先またフルマラソンに出るかどうかは未定ですが、走ってみなければ分からない貴重な経験ができたことは良かったと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。