記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大糸線の旅

廃線の噂のある大糸線の糸魚川ー南小谷を乗るべく、家内と次男と3人で出かけました。当初はこの4月から希望通り鉄道会社の駅員として就職した次男の休日に合わせて2人で行く予定でしたが、急遽家内も休みが取れたので一緒に行くことになりました。
大糸線は古く私が大学生の時、地学の実習で北アルプスを縦断した時の帰りに豊科駅から松本駅まで乗った以外は未乗であり、家から近い割には乗りにくいこともあって、やっと乗ることができました。
遅くならないうちに帰るためには軽井沢駅までクルマで行き、しなの鉄道の始発に乗ります。


長野地区では群馬では絶滅した115系がまだまだ生き残っており、篠ノ井駅では湘南色のものを見かけました。


平日ともあって車内は松本まで結構混んでいました。

松本から信濃大町まではやや平凡な田舎の風景ですが、その先は木崎湖、青木湖など眺めのいい所が続きます。

南小谷駅からは非電化区間となり、管轄もJR東日本からJR西日本に変わります。ここからが廃止の噂がある区間であり、姫川に沿った山間部を進みます。
fc2blog_20180720222419ae9.jpg





軽井沢から6時間弱かけて糸魚川に着きましたが、この後新幹線で1時間10分程で軽井沢に戻ってきました。
IMG_1656.jpg

その後、軽井沢のアウトレットモールで買い物をして帰宅しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。