記事一覧

金沢・能登旅行 その2

日が変わって朝、温泉を十分に楽しんだ後は朝食となります。朝食はバイキング形式でした。息子たちはこちらの方がいいようで、結構楽しんでいました。私は翌日に定期健康診断が控えているので抑えめにしました。

9時ころチェックアウトして、まず最初に向かうのは白米千枚田です。能登島を経由し、その後は海岸沿いを穴水まで走ります。穴水からは内陸部を通り輪島に着き、輪島を通り過ぎて右折をして10kmほど進むと「道の駅 千枚田ポケットパーク」があります。

白米千枚田は世界農業遺産「能登の里山里海」にある日本海に面した棚田です。GW前の田植え前の夕方が見ごろとのことです。今回は夕方ではありませんが、GW前なので楽しみにしていました。



まだ水が張っていませんでしたが、見ごたえありました。道の駅からは田んぼのところまで下りていく道があったので下りてみましたが、勾配がすごいため農作業は大変そうだと思いました。

次に向かうのは「輪島朝市」です。海産物等の市はお昼までとのことなので、急いで回り、饅頭処 塚本の「えがらまんじゅう」をいただきました。

金沢駅16:50発の「はくたか」号に乗るため、金沢を目指して日本海に沿って南下します。途中、「道の駅 とぎ海街道」で遅い昼食をとり、その近くにある「世界一長いベンチ」を見てきました。

IMG_1468.jpg

金沢市内には14:30頃到着したので、昨日参加できなかった次男が「兼六園が見たい」とのことなので、一人でさっと見に行きました。私と家内と長男は長町「茶庵」の麩まんじゅうを堪能。その後、金沢駅でレンタカーを返却し、駅でお土産を買って新幹線に乗り込みました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

カウンター

ブログ内検索