記事一覧

BRM1011群馬200㎞ぐんま絹遺産の旅

「BRM1011群馬200㎞ぐんま絹遺産の旅」の事前認定に行ってきました。世界遺産に登録された富岡製糸場と絹産業遺産群を巡るコースで、荒船風穴、富岡製糸場、高山社跡、田島弥兵旧宅の4箇所を通り、大泉から絹織物の町桐生を抜けて戻るコースとして設計されましたが、荒船風穴だけは自転車で行くのは難しいということで手前で折り返すことになっています。



「BRM1003青葉600㎞天城越え」をDNFしたことにより、4月のぬれ煎400㎞以後一回も完走していないので、さすがにこれでは終われないということで行ってきました。走れる日がブルべ前日の10月10日(土)しかなかったので、天気予報を気にしながら準備を進めました。

ブルべ前日に走るのは一人だろうと思っていたところ、AJ群馬最速のたっちーさんも急遽走れることになったので一緒に出走することになりました。

今回は初投入のTHOMPSON PILOT-RCで走ります。手に入れてから2ヶ月近くたつのですが、まだほとんど乗っていない状態なので、シェイクダウンということになります。

IMG_0578.jpg

6:40頃よしおか温泉に到着し、準備をして6:50にスタート地点に行くとすでにたっちーさんが待っていました。

7:00にスタート、たっちーさんの後ろをコバンザメのようについて行きます。すぐにちぎられるかと思いきや、スピードを合わせていただいたので、牽かれながらついて行きます。

後ろからたっちーさんがどういう風に走るかを観察します。ここでは省略しますが、「なるほど」と思わせるところがたくさんあり、とても勉強になりました。速い人の後ろを走る機会は少ないので、貴重な経験となりました。

コース自体は吉井から高山社跡までがややアップダウンがあるものの割と平坦で走りやすく、この日の天気は曇りで、そんなに暑くもなく寒くもないという好条件だったので楽しく走ることができました。富岡製糸場では多くの人で賑わっており、まるで歩行者天国のようになっていました。反対に、高山社跡や田島弥平旧宅は人気もなくひっそりとしていました。

たっちーさんの絶妙な牽引のおかげで、途中上里町内の食堂で昼食を摂ったにもかかわらず9時間21分という私にとって最速タイムでゴールすることができました。THOMPSON PILOT-RCは軽くて反応がよく速く走ることができるだけでなく、何故か体にダメージが残りにくい素晴らしいバイクでした。

IMG_0582.jpg

久しぶりの完走に安堵感を覚えながら、よしおか温泉で汗を流してから帰宅の途につきました。

今年度のBRMはこれですべて終了です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

カウンター

ブログ内検索