記事一覧

BRM425群馬400㎞ぬれ煎食べにふら、フラット400 その1

しばらく忙しくてブログをさぼっていました。やっと一息ついたのでまた書き始めたいと思います。

「BRM425群馬400㎞ぬれ煎食べにふら、フラット400」にスタッフとして参加しました。SRを目指す家内もエントリーしており、またのんびりペースで走ることになります。また、TEAM1のEさんも追加エントリーで参加することになりました。

このブルべは昨年にも同タイトルで行われたもので、昨年も参加しましたが、交通事故で唯一DNFとなったブルべでした。今年はそのリベンジという意味合いもあります。

昨年よりも1時間早い7:00スタートなので、スタートスタッフを行うべく単身で4:00前に自宅を出発、城南大橋には5:30頃到着します。家内は家の都合で後ほど別に来ることになっているので、バイク2台の準備をしてからスタッフ作業に入ります。

家内は6:30頃到着し、共に最終の第3ウェーブでスタートすることになります。今回は車検を担当したので、出走者全員のライト、ベル等の装備品をチェックし、ブルべカードにサインをします。最後に家内と同じくスタッフとして走るもろQさんと7:15頃スタートします。もろQさんは速いのですぐに消えてしまい、家内と正真正銘最後尾からのスタートとなりました。

スタート直後は追い風傾向なので、頑張らなくても30km/h位のスピードで走ることができましたが、妻沼のあたりで北からの横風となり、羽生からは強い向かい風に変わってきて走りにくくなります。

94.3km地点のPC1ココストア猿島沓掛店には11:30に通過。1時間56分のマージン。第1ウェーブのEさんに追いつく位、ここまではまだいいペースで来ることができました。

ここからはつくばの平坦区間を走りますが、だんだん向かい風が強くなり、吹き流しがこちらに向かって真横になっている(風速10m!)ところが出てくる位になり完全に失速します。家内も18km/h位しか出せなくなり、脚がどんどん削られていきます。

昨年の事故現場を緊張しながら通過すると、利根川沿いの道を風にあおられながらよたよた走ります。今回は土手上のCRを通ってもいいことになっていたので当初そちらを通っていましたが、土手下を走行していたツイッター知り合いでシングルスピードで(!)で参加のkoba-Pさんに声をかけられながら先に行かれたので、土手下の方がいくらかマシと判断して途中から土手下を通りました。

その後、国道124号線に出て銚子に向かう頃には風がやや弱くなってきました。最悪のパターンです。

choshioohashi.jpg

201.2km地点のPC2サンクス銚子駅前店には17:53に通過。2時間41分のマージン。完全に失速しました。PC1を先に出たEさんと再会。Eさんによると、koba-PさんはPC2のチェック後、犬吠埼に行ったと聞いて唖然。

kamichi.jpg

こちらは家内の希望で、PC2の近くの磯料理店「かみち」で夕食を摂り、18:30頃に高崎に向けて引き返します。 ~続く~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

カウンター

ブログ内検索