記事一覧

BRM314埼玉300㎞アタック那珂川 その3

PC2を出発すると、前を走っていた埼玉ジャージの方が勢いよく右折するので、確認せずつられてついて行きましたが、これがミスコース。約1.7㎞のところで気がついたので、元の道まで引き返します。3.4㎞余計に走ってしまいました。コースに戻り、「久那瀬」交差点を右折し、ハ溝大橋で那珂川を渡り、対岸を走ります。「興野大橋西」交差点で往路と同じ道に出ます。

ここからは、旧二宮町の「久下田西七丁目」交差点まで同じ道を引き返します。PC2とPC3との間は100㎞近くあるので、ほぼ中間であるこの交差点の角にあるセブンイレブンで休憩をとります。このあたりで日が暮れました。ここまでは向かい風傾向でなかなかスピードに乗ることができず、とても長く感じました。

セブンイレブンを出ると、しばらく往路の道と外れて田舎道を淡々と走ります。サドルをあげたのがよかったのか、膝の状態は悪化することはなく何とか最後まで走れそうです。筑西市に入って「小川北」交差点で往路の道に戻ります。ここからは往路の道を引き返します。

結城、古河市街を通過し、三国橋で利根川を渡り、「柏戸(遊水地)」交差点を左折し、埼玉大橋を渡るとPC3に到着します。

249.5km地点のPC2セーブオン大利根砂原店には20:31に通過。3時間9分のマージン。我々が通過した時間が遅いせいか、おにぎりやパンなどはほとんど残っていませんでした。

早く帰りたいのでここから少しペースアップします。25~27km/h位で巡航しますが、鴻巣で家内が「膝に違和感がある」と言いだしたので再びペースを落とし、22km/hを基本に進みます。

ゴールの豊水橋下には23:37分に到着。16時間37分での完走となりました。前回家内と300㎞を走った時は19時間32分(2013年、BRM1005青葉300㎞渡良瀬)だったので飛躍的にタイムが上がりましたが、最後はグダグダになってしまい、まだまだといった感じでした。

ゴール後、オダックス埼玉のスタッフが用意してくれた豚汁をいただき、途中でラーメン屋で食事を摂り、関越道の東松山IC-嵐山IC間で交通死亡事故が発生して通行止めになっていたので、東松山ICで高速を降り、熊谷、太田経由で帰宅しました。

あとで分かったことですが、膝の痛みはサドルが低かったことが原因であり、折り返し地点で3㎜上げた位置が通常の位置でした。前週のBRM321群馬の事前認定で走った際に雨に降られたので、メンテのためシートポストを抜いたので、戻したときに位置を間違えたようです。

次はRandonneurs Tokyo Fleche!で、AJ群馬スタッフを中心に結成したチームで387㎞走ります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索