記事一覧

BRM314埼玉300㎞アタック那珂川 その1

「BRM314埼玉300㎞アタック那珂川」に参加してきました。

300㎞ブルべはBRM321群馬がありますが、この日家内が都合がつかず、その他の日程で比較的難易度の低いブルべということでエントリーしました。



コースは一部アップダウンがあるものの、ほぼ平坦であり、天候や風向きによって難易度が左右されるコースです。雨の心配は少なそうですが、気温が低めなので防寒対策は必須です。

このブルべは6時スタートと7時スタートがありますが、睡眠不足で出走するのは避けたかったので7時スタートにしました。私にとってオダックス埼玉のブルべは3回目ですが、豊水橋下スタートは初めてなので、余裕を見て4:30に自宅を出発します。北関東道、関越道、圏央道を使い、5:40頃現地に到着しました。

受付後、6:30からブリーフィングで、その後装備品チェックをしてスタートです。

スタート直後は28km/h程度で無理なく走ります。いつもは元気なうちに無理をしてしまい、終盤失速することが多いので、今回は全区間でほぼ同じペースとなるように走ることを目標とします。それがそう簡単なことではないということは後ほど知ることとなります。

P1020105.jpg
P1020106.jpg
P1020107.jpg

古河までは交通量の多い区間があるので、クルマの迷惑を考え長いトレインにならないように注意します。このことはブリーフィングでも言われました。しかし埼玉大橋を渡った辺りでダンプカーの幅寄せがあり、怖い思いをしました。ずいぶん荒い運転だと思いましたが、後ろを振り返ると長いトレインができていました。ダンプの運転手が怒るのも無理はありません。思わず家内と一時停車し、後続のトレインを先に行かせます。ブリーフィングの内容をきちんと聞いていたのか疑わしいです。

茨城県に入るとのどかな田園風景が多くなります。歴史深い風情のある結城市を通過し、鬼怒川を渡り少し行くとPC1があります。

91.7km地点のPC1ファミリーマート下館五所宮店には11:28に通過。1時間40分のマージン。ここまではまずまずのペースで走ることができました。但し、このあたりから風が出てきました。ここである方から

「何のイベントですか?。新聞に載っていたやつですか?」

と尋ねられました。「ランドネきたかん」のことを言っていると思いますが、今日は300㎞走るイベントで、那珂川町まで行くと説明すると感心していました。その後、オダックス埼玉のスッタフカーも到着し、家内と一緒に写真を撮っていただいました。

ここからは主に国道294号線を通り、折り返し地点の那珂川町に向かいます。~続く~

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索