記事一覧

BRM221群馬200㎞北風に負けるなⅡその1

「BRM221群馬200㎞北風に負けるなⅡ」に参加してきました。

今回は事前認定に行くことができなかったので(腰痛、所用その他)、当日走ることになりました。家内もエントリーしていたので、腰のリハビリを兼ねて一緒に走ってきました。

このブルべは題名の如く、折り返し後に遭遇するであろう北風に向かって走ることが命題のようですが、生憎(?)当日は日本列島の中央部に高気圧が居座る天気となっており、北風どころか南東からの追い風が期待できるようです。そんな訳で、家内ともども明るいうちに帰ってこようという目標で行くことにしました。



スタート前はスタッフとして動くので、4:30に出発し、5:30には現地入り、バイクの準備をします。今回は腰に負担をかけないようにするため、乗り心地のいいPanasonic ORCD01を選択しました。

その後、6:30まで駐車場係を担当します。ブリーフィング後、装備品チェックを受けて6:50より順次スタートしていきます。スタッフで他に走るたっちーさんともろQさんは最終第4ウェーブ(7:20スタート)でしたが、私は家内と一緒に走るべく第3ウェーブ(7:10スタート)でのスタートにしてもらいました。

第3ウェーブの最後尾でスタート。さすがにスタート時は寒いのでウインドブレーカーを着こんでスタートしますが、28~30km/h位で巡航するとすぐに体が暖まってきたので、ウインドブレーカーを脱ぐため15㎞地点「下大屋町」のセーブオンで一旦停まります。この間に10分後発のたっちーさん、もろQさんにパスされます。このお二人はとても速いのですが、わずか15㎞で追いつかれるとは思いませんでした。

この後、西久保、国定、藪塚を通過していきますが、自宅付近のため新鮮味は全くありません。このブルべのコースは知っている道が多く、走っていて楽しいコースではありません。

太田市「只上西」交差点で国道50号線に入り、足利まで猛スピードで走る車の横を恐る恐る走っていきます。足利からは邑楽、館林、板倉を通り、三国橋を渡って古河に入ります。途中道路工事で車が渋滞しているところがあり、しばらく待たされました。

古河の「セーブオン古河長谷店」で小休止。何人かの参加者も休憩していました。このブルべは折り返し地点にPC1があるだけなので、休憩は適宜取ることになります。

古河からは知らない道が多いのですが、あらかじめコースを予習しているため問題なく進んでいきます。このあたりから向かい風が出てきました。何の変哲もない田舎道をひたすら26~27km/h位で走ります。

100.3km地点のPC1セブンイレブン茨城沓掛店には12:05に通過。1時間45分のマージン。走っているときは他の参加者をあまり見かけませんでしたが、ここではいつものようなPCでの風景が見られました。ここでは鶏そぼろ弁当とレッドブルでしっかり補給。12:30前にはリスタートします。  ~続く~

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

カウンター

ブログ内検索