記事一覧

九十九里ハーブガーデンオートキャンプ場

2009年8月6日(木)~8日(土)

恒例の夏のキャンプに行ってきました。今年はテントを張るため2泊です。

行先は千葉県山武郡九十九里町にある、九十九里ハーブガーデンオートキャンプ場です。

ここは、九十九里ハーブガーデンの中にあるオートキャンプ場で、まさに観光スポット内にあるキャンプ場であり、また、片貝港や片貝中央海水浴場もクルマで5分程度なので、海遊びにも都合がよく立地条件はいいと思います。

首都圏での渋滞を避けるため、6日朝4時半ころ自宅を出て、東北道佐野・藤岡インターから首都高、京葉道路、千葉東金道路、東金九十九里道路で現地に向かいました。途中大きな渋滞もなく行けたのでチェックインの11時よりかなり早く着いてしまいました。

11時まで時間をつぶしてキャンプ場に入場し指定された区画に行くと、1区画が比較的広く取ってあってなかなかいい感じです。

k-harb_gdn.jpg

早速設営を開始します。朝は雨が少し降っていたのですが、この時間になると晴れ間も見え、テント設営に大汗をかいてしまいました。

キャンプ場の感じはオーナーの方がとても気さくで好印象でしたが、6日~7日にいた大学生の団体が騒がしく、よその区画まで入り込んで鬼ごっこなどする有様で、腹立たしい思いをしました(後で聞くところによると某薬科大学の学生とのこと。大人としての自覚に欠けていますね)。帰りにオーナーに怒られて帰ったそうです。

この日は夕方から釣りに行きました。片貝港の近くの港釣具店さんに何が釣れるかを聞いたところ、堤防は台風の影響で波が高く、子ども連れでは危ないので漁港でのハゼ釣りがいいとポイントを教えてもらいました。餌のジャリメを買い、教えてもらったポイント行って早速始めました。根掛かりが多いのが大変でしたがポツポツ釣れ、2時間くらいで息子どもと合わせて50匹程度になりました。そこそこ釣れるので息子どもは楽しかったらしく、明日も釣りたいと言っていました。獲物はその日の夕飯にからあげにして食べました。とてもおいしかったです。

2日目は朝食後に同じ場所で釣りをしました。しかし時間帯が悪いのか小さいハゼが数匹かかっただけで早々に退散。

昼食後にお待ちかねの海水浴に行きます。台風の影響でうねりが出ていて波は高く、風が吹いてくるので結構寒く感じ、息子どもはとても楽しんでいましたが、2時間くらいで出てきました。その後白子温泉に行き、塩辛い温泉につかり疲れを癒し、キャンプ場に戻りました。

3日目はキャンプ場を出てから銚子方面に向かい、鹿島、大洗を通って帰宅します。

銚子では、電車小僧(息子)どもを電車に乗せるべく、銚子電鉄に乗り外川まで行ってきました。その後、ウオッセ21で昼食をとり、ポートタワーに上り銚子の街を一望しました。この日はちょうど銚子の花火大会があるとのことでしたが、見ていると帰宅が遅くなるので断念しました。

後は鹿島、大洗と鹿島灘沿線を北上し、お馴染の水戸大洗インターから北関東道で帰ってきました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索