プロフィール

suzy

Author:suzy
向かい風と坂が嫌いなフツーの中年サイクリスト。ブルべを中心に走っています。モットーは最小限の走行でシュペール・ランドヌール(SR)を達成すること。貧脚にもかかわらず意外としぶとい。AJ群馬スタッフ始めました。

当ブログはリンクフリーです。

BRM結果

     - 2016年度 -
 BRM220群馬300  17:47試

     - 2015年度 -
 BRM221群馬200  10:14
 BRM314埼玉300  16:37
 BRM321群馬300  16:44試
 Randonneurs
  Tokyo Fleche! DNF
 BRM425群馬400  25:03
 BRM516群馬600  DNF
 BRM718宮城600  DNF
 BRM1003青葉600 DNF
 BRM1011群馬200  9:21試

    - 2014年度 -
 BRM308群馬200  10:29
 BRM329群馬400  DNF
 BRM510宇都宮400 24:59
 BRM517宮城300  15:47
 BRM628群馬600  37:32試
 BRM726群馬200  中止
 BRM927宮城200  9:42
 BRM1004群馬200 10:15

     - 2013年度 -
 BRM323埼玉300   15:04
 BRM413埼玉400   21:13
 BRM525群馬200   11:48
 BRM629群馬200   11:52
 BRM713群馬600   39:15
 BRM1005青葉300  19:32

     - 2012年度 -
 BRM904青葉200   12:07
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ペンギンおじさんの自転車でGo!
HOME > スポンサー広告 > title - 大原オートキャンプインそとぼうHOME > 旅行・アウトドア関連 > title - 大原オートキャンプインそとぼう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大原オートキャンプインそとぼう
2010年8月5日(木)~7日(土)

恒例の夏のキャンプに行ってきました。

今年の場所は「大原オートキャンプインそとぼう」さんです。

ohara_camp.jpg

チェックインが13時からなので7時半ごろ家を出て、アクアラインを通り「海ほたる」で早めの昼食をとり、房総半島に入りました。

キャンプ場は海岸に近いところにあり、小道をちょっと歩くと海岸に出られます(ここは遊泳禁止)。そのため海風が吹くので結構涼しく感じます。また、場内はとてもきれいで区画も広く好感が持てます。

13時半頃チェックインし、新調したスノーピークのテントの設営と買い出しで1日目は終わってしまいます。買い出しは群馬県民にはお馴染のベイシアスーパーセンターがこの地に最近できたようなので不自由しません。

この日は、バーベキューと焼きそばの夕食を取り、海岸に出てベイシアで買った花火をしました(場内は花火禁止)。

2日目は朝食後、大原漁港へ釣りに行きました。しかし次男坊が小さいカマスを一匹釣っただけで撃沈。キャンプ場のオーナーさんの話だと夕方以外はほとんど釣れないとのことでした。

午後は大原海水浴場で海水浴です。海岸まで出ると南の方に海水浴場が見え、徒歩で5分くらいで着きます。海は冷たく長くは入っていられませんでした。その後、キャンプ場のオーナーさんに教えてもらった御宿の元湯という温泉で汗を流し、夕食の買い出しへ。夕食は海産物屋で買った海の幸を網焼きにし、あとは子どもたちのリクエストのハヤシライスで済ませました。

3日目は朝食後、撤収にかかります。クルマが小さいので積み込みに時間が掛かるので早めに始めないとチェックアウト時間(11時)を過ぎてしまいます。

帰りも「海ほたる」で昼食をとり、ほぼ同じルートで夕刻に帰宅しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

カウンター

リンク

最新コメント

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。