記事一覧

BRM1004群馬200㎞ 初めてのブルべ秋 逆回り その2

PC2を出発すると境大橋で利根川を渡り、そこから利根川CRを北上します。ここからは向かい風と予想していましたが、意外と追い風傾向となっており、32km/h位で巡航します。そのうち先行者が見えたので、減速して一定の間隔を置いて追跡します。

利根川橋からはそのまま渡良瀬川沿いを三国橋まで走ります。三国橋を渡り、渡良瀬川CRに入ると渡良瀬川遊水地を右手に臨みます。途中の「道の駅きたかわべ」に寄っている方がおり、後続の人数を把握するのがだんだん難しくなってきます。

新開橋で渡良瀬川の対岸に渡り、県道9号線を少し行ったところのセブンイレブンで給水のためSTOP。ここでは多くの参加者が休憩しており、普段のブルべではあまり見られないようなゆったりとした雰囲気を感じます。休憩中の何人かの方を置いて出発します。

県道9号線をそのまま北上し、佐野市街を通過して先日下見に来た「吉水新田」交差点を右折します。この間でもコンビニで停まっている方がいて、カウントしながら通り過ぎます。

田沼から県道66号線を飛駒に向かって登っていきます。このあたりは一人旅だったので、自分のペースで走れます。飛駒に到着し、老越路峠への曲がり角の手前で一旦STOP。老越路峠はすべてのキャリアの携帯が通じないため、ここで代表のとどにいさんに電話して、途中DNFされた方の人数を確認します。幸いなことに現時点ではDNFはいない(最終的には1名がDNF)とのことです。

ここから老越路峠の登りが始まります。ついこの間登ったばかりなので状況は分かっており、MTBのワイドレシオギアを活かしてじわじわ登ります。途中で久しぶりに見かけた参加者2名をパスします。

155.2km地点のPC3老越路峠には16:03に通過。2時間37分のマージン。ここでは有人チェックとしてスタッフの走忍さんとecotechさんが待っていました。「DNFは今のところいません。私の後ろは6~7名程だと思います。」と連絡すると、まだ到着していない人は11名いるとのことで、やはり見えないところで停まっている方がいたようです。

もう後続の人数の把握は無理と判断したので、ここからはサクッと走ることにしました。桐生市街までの降りで4人位パスしながらガンガンに走ります。西桐生駅のセブンイレブンで家内が店内に入るところを見かけたので一旦停まり、最後の補給をします。ここからは家内を引っ張りゴールを目指します。家内は11時間切りを目標にしていたので間に合うように引っ張ります。

途中、3名の方が後ろに繋がって、5人でひたすらゴールを目指します。「上泉町」交差点を左折すると赤城からの風が行く手を阻みます。ここにきて初めて向かい風となりました。

ゴールの「道の駅よしおか温泉」には18:35に到着。10時間15分(家内は10時間47分)で完走となりました。この後家内は温泉に行き、私は後続の方のゴールを待ちます。そのうちTEAM1のEさんが温泉から出てきてしばらく談笑。Oさんは先に帰宅したとのことでした。二人とも一緒に完走したとのことでした。

今回初めてMTBで走ってみましたが、スピードさえ乗ってしまえば速度維持が楽なので、今日のようなCRが多いコースでは問題なく走れそうです。但し、漕ぎ出しが重いので、市街地のようなSTOP & GOが続くようなところでは厳しいと思います。

最終走者がゴールした頃、家内が温泉から出てきたので先に帰らせてもらうことにしました。スタッフ巡回といった役目が果たせたかというと甚だ疑問ですが、特に事故もなく終えることができよかったと思います。

今年度のブルべは今回ですべて終了です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

カウンター

ブログ内検索