記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM1004群馬200㎞ 初めてのブルべ秋 逆回り その1

「BRM1004群馬200km初めてのブルべ秋 逆回り」にスタッフとして参加してきました。今回はスタッフ巡回として最後尾を参加者のサポートや巡視をするために走ることにしていました。



コースはその名の通り「BRM524群馬200㎞初めてのブルべ春」の逆回りで、BRM524はコース前半に緩やかに登る峠越えがあるのに対し、BRM1004はコース後半に急坂を登る峠越えがあるので、難易度が上がります。

今回は家内が一般参加でエントリーしているので、5:30前に出発。6:15によしおか温泉に到着して準備を始めます。その後、スタッフのくわめたさんともろQさんが行っているスタート受付を手伝います。家内は1ウェーブで7:50スタートです。その他、TEAM1のEさんとOさんもエントリーしており、二人とも2ウェーブ(8:00スタート)とのことでエールを送ります。

今回、かの有名な黒澤さんもエントリーしており、単独4ウェーブ(8:20スタート)を自己申請(?)されたので、私も4ウェーブスタートとなってしまいました。

今回は速く走る必要がないため、信頼性を重視しFOCUSの29erMTBを持ってきました。一度MTBでブルべを走ってみたいということもありました。私のほかにもMTBで走る方を何人か見かけました。

代表のとどにいさんとコース担当のくわめたさんによるブリーフィングの後、1ウェーブからスタートしていきます。8:20分になり、黒澤さんと同時にスタートします。黒澤さんは全ての参加者を捕まえるとのことなので、あっという間に消えてしまいました。

スタートからPC1までは基本的に利根川CRを走ります。私もMTBで30m/h以上で巡航し、最後尾の方を追いかけます。福島橋辺りで最後尾の方二人連れが視界に入り、300m位間をあけて後を追跡します。その後、五料橋で対岸に移るのですが、この二人は直進してしまい、大声で呼び止めたのですが、そのまま行ってしまいました。そのうちミスコースに気づいて戻ってくると想定してそのまま行くことにしました。「後方2名」と勘定してリスタートします。前途多難です。

次の坂東大橋で再び対岸に移ります。追い風傾向なので走りやすいですが、参加者の皆さんもハイペースで進んでいるようなのでなかなか追いつきません。利根川CRから県道45号線に入り、少し行くとPC1に到着します。

46.3km地点のPC1ミニストップ妻沼運動公園店には10:03に通過。1時間35分のマージン。ほとんどの方はすでにスタートしており、残っていたAJ群馬ブルべではお馴染みのkojikojiさんの話だと、「今日はみんな速すぎる」とのことでした。軽く補給を摂りながら、全員がスタートするのを確認してリスタートします。

IMG_0589.jpg

妻沼からは県道59号線で羽生を目指します。羽生の辺りからは、通りがかるコンビニ毎に参加者が停まっており、これにすべて対応していると収拾がつかなくなるので、人数をカウントしながら通り過ぎます。後ろから追いついてきた方には理由を言って先に行ってもらうなどしながらPC2に向かいます。なかなか大変です。

94.6km地点のPC2ファミリーマート野田関宿台町店には12:35に通過。2時間5分のマージン。ここでは家内とEさん、Oさんと再会。私が到着したことにより、「もう最後尾が来た」と焦っていました。まだ後ろに何人かいることを告げるとホッとしていました。また、同じくTEAM1のNさんが応援にきてくれました。ここではパスタでしっかり補給。

IMG_0590.jpg

もう少し休むという方一人を置いてリスタートします。この後はまたしばらくCRを通ることになります。 ~続く~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。