記事一覧

BRM927宮城200km会津 その3

会津美里町から芦ノ牧温泉までは比較的平坦ですが、東からの向かい風傾向となり走りにくくなります。上三寄の集落の近くまで来ると、県道392号線に右折するルートと国道118号線まで直進するコースとがあり、どちらを通ってもいいとのことでした。国道118号線沿いは飲食店等があり、昼食を楽しむ方には都合がよくなっています。一方県道392号線の方は何もありませんが、道が広く通りやすくなっています。私は止まる予定はないのでもちろん県道392号線を選びました。

いずれにしても、国道118号線に合流し、トンネルをくぐると芦ノ牧温泉街に出ます。

P1010937.jpg

ここからは阿賀川沿いを進み大川ダムを見渡します。

P1010942.jpg

この先で何か大がかりな自転車イベント(走行会?)があり、私の前を長い自転車列ができていて大変でしたが、構わずガンガン抜きながら先に進みます。列の先頭まで行きつく前に、この人たちは湯野上の手前で国道121号線の方へまっすぐ行ってしまったので助かりました。

コースはここで左折し国道118号線をさらに進みます。ここからは羽鳥湖を越え、標高822mの鳳坂峠まで登ります。今回はコースは予習してきたのですが、勾配についてはいい加減に見てきたので、斜度は大したことはないですがとても長く感じました。脚を痛めたこともあってかなり苦しみました。

P1010944.jpg

羽鳥湖を通過してからもかなり長く感じました。速度は7km/h位しか出せず、平均速度も20㎞/h近くまで落ち込みます。「何でこんなに登りが遅いのだろう」、と嘆きながら走っていましたが、後続に追いつかれるようなことはなく、「他の人もみんな同じくらいの速度で走っている。坂が速い人は一部の特別な人。」と考えることにしました。

鳳坂峠を何とかクリアーし、天栄村の集落に向かって駆け下ります。国道294号線との交差点で右折し、PC3に向かいます。ここからPC3までは折り返し区間なので、先行者とすれ違うだろうな、と思っていたところ一人しかすれ違いませんでした。

154.6km地点のPC3セブンイレブン天栄松本店には13:30に通過。2時間54分のマージン。意外にもPCに誰もおらず、思わず店名を確認してしまいました。さすがにここではパンとおにぎりで補給。そのうち後続の方が2名到着しホッとします。今日はあまりほかのライダーを見かけなかったような気がします。

ここからは最後の峠越えである勢至堂峠が待ち構えます。 ~続く~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

カウンター

ブログ内検索