記事一覧

BRM517宮城300km最上川 その3

補給したのちPC4を出発するとパワーが回復しており、2~3%の勾配でも25km/h以上で巡航できるまで復活しました。ここからは緩いアップダウンの繰り返しですが、雨足が弱まってきたため走りやすくなってきます。

新庄市を通過して国道47号線に入ると舟形町、最上町を通過します。18:30頃には一時的ですが、空が明るくなって雨が上がりました。

IMGP0075.jpg

国道47号線に入ってからは一人旅でしたが、PC5につく寸前に後ろから声をかけられ、振り向くとBRM308で一緒に走ったちゃりけんさんでした。このまま二人でPC5まで同行します。

241.9km地点のPC5ファミリーマートもがみ赤倉店には18:55に通過。3時間13分のマージン。同時に到着したちゃりけんさんはランドヌール宮城のスタッフとして最後尾からスタートしたとのことで、サポートのための物資を積んでの参加とのことでした。それにしても最後尾スタートで途中までは最後尾を走っていたということなので、とても速いです。

ここからは日没を迎え、最後の峠越えである山刀伐峠が待ち構えます。街灯もないところなので、一人で通過するのは心細いですが、ちゃりけんさんとそのほか2名の4人で峠に入ったので安心して進めました。5%の勾配が数キロ続くだけの峠だったので、「少し登ったらトンネルが出てきて終わり」、といった感じで呆気なかったです。逆にここからの降りには、タイヤが無理できないので神経を使いました。

大石田まで戻ると、往路の道と合流してゴール地点まで走ります。この辺りからまた雨が降ってきました。峠から一緒だった4人で先頭を交代しながら河北町まで進むと、そこからはそれぞれのペースで夜の寒河江市街を通過しゴールに向かいました。

ゴールのローソンPLUS寒河江仲谷地店には21:47に到着。15時間47分で完走となりました。

ここからゴール受付の最上川ふるさと公園駐車場まで行き、スタッフの方が出迎えてくれます。寒い中をご苦労様でした。この日は本当に冬かと思うくらい寒かったので、ゴールで待つのも大変だったと思います。差し入れのぬれ煎餅(先週のBRM510宇都宮400㎞銚子のお土産と思われる)をいただいた後、ドロドロに汚れたバイクを車に積んで(ちょっときれいにして)最上川ふるさと公園を後にしました。

この後、寒河江市内で夕食を摂り、山形道の山形蔵王PAと、東北道の安達太良SAで仮眠をとりながら、8:00頃帰宅しました。

これで、出遅れていたSR取得に王手が掛かり、残すは600㎞のみとなりました。

次のブルべは「BRM628群馬600㎞のんびり新潟」ですが、スタッフ認定試走ということで6月20日(金)~21日(土)に走る予定にしています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

カウンター

ブログ内検索