記事一覧

BRM517宮城300km最上川 その2

PC2を出発するとしばらく折り返しとなるので、後続の方とすれ違いますが、その中に妙に着座位置の高い自転車がこちらに向かって走ってくるので、よく見るとオーディナリー(昔の自転車のように前輪が大きく、後輪が小さい自転車。三輪車のようにクランクが前輪のハブの位置についているもの)でした。後で聞いた話だと、これに乗っていた方はロードではいつもトップゴールする実力者とのことで、普通の人にはまねできない芸当です。

狩川まで戻ったのち、来た道と分かれ、再び最上川に沿って走ります。雨は相変わらずで止む気配は全くありません。

砂越の辺りで最上川と分かれ、遊佐に向かって走ります。ここまで調子よく走っていたのですが、120㎞地点に来た時にパンクしていまいました。スポーツバイクに乗るようになって初めてのパンクで、更にタイヤをよく見るとサイドカットも発生していて参りました。サイドカット修理用にタイヤブートを持っていましたが、雨でぬれていると接着力がなく修理が難しかったので、あっさりガムテープで補修しました。どこまで持つかわかりませんが、なるべくタイヤに負担がかからないように走らなくてはなりません。また、雨降る中でのチューブ交換は、手が滑るのでタイヤを嵌めるのに苦労しました。

所要時間30分くらいでリスタートします。ここまで平均速度21~22km/hで来ていたのですが、ここで19km/h台まで落ち、ひそかに狙っていた15時間切りが難しくなり、モチベーションが下がります。

136.4km地点のPC3サンクス遊佐西浜店には12:53に通過。2時間11分のマージン。長くいると寒いので早々に出発します。

この後、国道344号線に入り、このブルべでは比較的難所である青沢越えが始まります。難所と言ってもそんなにきつい登りはなく、補給箇所がなく、路面がやや悪いという以外では特に問題ありません。裏を返せば、雨さえ降らなければ楽しく走れる道です。路面が悪いので、タイヤをいたわりながら進んでいきます。

青沢越えをほぼ一人旅で進み、真室川を通過し金山町に入り、国道13号線に入ると間もなくPC4に到着します。このころどうも軽いハンガーノックを起こしており、出力が落ち、平坦路でも18km/h位しか出せなくなっていました。

199.2km地点のPC4ファミリーマートやまろく金山店には16:32に通過。2時間44分のマージン。ここではしっかり補給を摂り、回復させます。 ~続く~

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

カウンター

ブログ内検索