記事一覧

BRM517宮城300km最上川 その1

初の遠征ブルべ、BRM517宮城300km最上川に参加してきました。

5月の新緑の中を流れる最上川を見ながら、楽しく走ろうと思いエントリーしていたのですが、当日は前線の影響で天候が悪く、西からの風が強く吹くとのことでしたので、DNSするかどうか迷ったのですが、ここで300㎞走っておかないとSR取得が難しくなるので強行しました。



6:00スタートなので、前日21:00頃自宅を出発し、1:00頃山形道の古関PAで寝袋車中泊。4:30頃にスタート地点の最上川ふるさと公園に到着しました。

この日の山形県の天候は、山形市付近は曇り時々雨、庄内地方は終日雨予報です。しかし、スタート地点では雨が上がっており、晴れ間も見えたので、天気予報がいい意味で外れるといいなと思っていました。気温は5月にしては低く、10℃位です。今回は最高気温も10℃そこそこにしかならないようなので、冬用のジャージに冬用のロングレーパン、雨用に新調したゴアテックスのレインジャケットを着こんでスタートします。

IMGP0059.jpg

ブリーフィングを終え、スタートは一斉スタートなので、車検を受けた者から順次スタートします。寒河江市街を通過して少し行くと早くも最上川を渡り、PC1に到着します。

32.5km地点のPC1セブンイレブン尾花沢南原店には7:16に通過。1時間23分のマージン。早くも曇り空になってきており、風も強くなってきました。これからPC3の遊佐までは基本向かい風となります。

ここからは大石田駅を越え、アップダウン区間に入り、鄙びた地域に入っていきます。このあたりから雨がぱらついてきます。舟形町に入ると最上川沿いを走ります。あいにく最上川は雨の影響で濁流となっており、イメージしていたものとはかけ離れた風景となっています。

IMGP0066.jpg

戸沢村に入るころには雨が強くなってきたので、「道の駅とざわ」でレインパンツとシューズカバーを装着します。風は強いですが、セミディープホイールのおかげで何とか25km/hを維持できています。

風が強い場所として風車村がある狩川を通過すると、間もなくPC2です。

IMGP0069.jpg

PC2では折り返しとなりますが、PC2につく少し前でトップのライダー(ランドヌール誌でおなじみの五十嵐さんだったと思う)とすれ違ったので、トップとはそんなに離されていないようです。

93.5km地点のPC2ファミリーマート藤島店には10:19に通過。1時間57分のマージン。立ったまま補給をしていると、親切にもお店の方がベンチを出してきてくれました。気温は10℃を割っており、休憩していると体が冷えてくるので、早々にリスタートします。ゴアテックスのレインジャケットの効果は絶大で、走っていても蒸れず非常に快適です。 ~続く~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索