記事一覧

BRM510宇都宮400㎞銚子 その1

BRM510宇都宮400㎞銚子に参加してきました。

このブルべはもともと参加予定ではなく、前回DNFしたBRM329群馬400㎞のリベンジという形で急遽エントリーしたものです。今回も家内と一緒に参戦、家内にとっては改めて400㎞完走に挑みます。私にとってもここで400㎞を完走しておかないとSR取得が極めて難しいものとなるので気を抜けません。



このブルべは、副題にもあるように「海鮮丼」を食べに行くことがテーマであるため、銚子に午後の早い段階で到着できるようにスタート時間が4:00といつもより早いのが特徴です。そのため、前日にほとんど寝ることができずにスタート地点に来てしまったため、ところどころ眠気との戦いとなることになります。

スタートはAJ宇都宮おなじみの森林公園です。まだ暗い公園内で準備を始めます。スタート待ちの間にAJ群馬のくわめたさんにご挨拶。くわめたさんはSR取得に必要な300㎞ブルべの予定が立てられないため、この400㎞を300㎞の代わりに走るとのことでした(400㎞はすでに完走済み)。今回から新たにAJ群馬のジャージで参戦しましたが、早朝で寒いためウインドブレーカーを着込んでいるので、お披露目は後ほどということになります。

我々は第4ウェーブ、4:15スタートです。PC2のある牛久まではAJ宇都宮ではおなじみのコースです。スタートするとすぐに空が明るくなってきます。気温は一桁台なのでかなり寒く感じます。最初は25~27km/h位のそこそこのスピードで走りましたが、周りのペースが速すぎるようで、途中、信号待ちで追いつかれた方の話によると、後ろはもう3人位しかいないという衝撃的な事実を知りました。

50.6km地点のPC1セブンイレブン下館玉戸店には6:30に通過。1時間15分のマージン。グロス平均速度22km/hを超えており、そんなに遅くないと思いますが、どんどんパスされていきます。したがって今回は遅くても休憩時間を減らして時間を稼ぐ「うさぎとかめ」の「かめさん作戦」で行きます。

下妻を通過し、筑波学園都市をへてPC2のある牛久へ向かいます。フラットコースとはいえ、丘陵地を切り崩した筑波あたりは適度なアップダウンがあるため飽きません

94.9km地点のPC2ローソン牛久中根店には8:54通過。1時間37分のマージン。PC1以降、ややスピードを抑えて走りましたが、順調に貯金が増えています。PCでの補給は最小限にし(家内が消化不良を起こさないように少しずつこまめに補給をするため)、霞ヶ浦方面に向かい出発します。  ~続く~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

カウンター

ブログ内検索