記事一覧

お花見ライド

2014年4月6日(日)

Team1の「お花見ライド」に参加してきました。当初は秩父方面まで行く予定でしたが、午後に雨が降るかもしれないとのことで、桐生市梅田から佐野、足利を抜ける短縮コースに変更となりました。参加は8人+重田店長(病み上がり後だったのでサポートカー担当)で、和気藹々とのんびりライドとなりました。

今回は事故でFRCD01を失ったためFELT Z5の出動です。今までホイールはアルテグラWH-R6700を装着していましたが、これは家内に譲ってしまったので、ひょんなことで手に入れたフルクラムレーシングクアトロを履かせてみました。



まず、梅田まで真っ直ぐ向かいます。県道桐生伊勢崎線を使い、錦桜橋経由で桐生市街を通過し、県道66号線で久しぶりの梅田の登りをのんびり楽しみます。

IMGP0033.jpg
IMGP0038.jpg

梅田の桜はまだ3分咲きという感じでしょうか。

IMG_0460.jpg

この後、更に老越路峠まで登ります(Team1の人たちはこのコースをブルべのコースと呼んでいる)。ここから一気に飛駒まで降ります。この降りは急な上、道が悪く結構危険です。

飛駒のT字路を右折すると緩やかな下り坂となり、全員ここぞとばかり40km/h以上の速度で駆け下ります。県道175号線に入り少し行くと管理釣り場である「加賀フィッシングセンター」があり、その周囲の桜が見事なので少し小休止。

IMGP0047.jpg

佐野市出流原で国道293号線に入り、途中、「照路庵」で昼食にします。この店は金、土、日、祝しか開いていない閑かな感じのお店で、そばも野菜のてんぷらもおいしかったです。

IMG_0462.jpg

昼食時、雲行きがやしくなってきたのでこのまま帰ることにしましたが、すぐに天気は回復。代わりに強い赤城おろしが吹いてきました。足利まで行き、渡良瀬川CRで戻りますが、この強風(BRM308の時と同じくらいか)に向かって行くこととなります。

ここぞとばかり、セミディープリムのレーシングクアトロのエアロ効果を試します。これが効果絶大で、20㎞/h以上をキープしながら独走。桐生市の境の水処理センターまで先に行って小休止、後続が来るまでお花見タイム。

IMGP0050.jpg

全員が揃ったところで再スタートし、ここから流れ解散で帰宅しました。

今回使用したフルクラムレーシングクアトロの感想は、セミディープリムということで重量が1,800g弱あるため、漕ぎ出しは重いですが、スピードに乗ってしまうとスピード維持が楽で、勾配もある程度までならよく回る感じです。向かい風に対するエアロダイナミクスはかなりのもので、このくらいのリムハイト(35mm)でも効果があり、ブルべに向いているではと思いました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索