記事一覧

BRM308群馬200km秩父-森林公園-足利 その2

PC2からは足利市まで北上します。PC2をほとんど同時にスタートしたBoardmanのバイクの方(後ほどsepaさんと判明)とTrekのバイクの方(後ほどけろさんと判明)とつかず離れずしばらく走ります。それぞれややペースが違いますが、例の信号峠によって追いつき追いつかれします。Borardmanのバイクの方とは、その駆るバイクをどこかのブログで見たような気がしたので、そのことについて信号待ちの際に少しお話しすることができました。

このあたりから風が出てきたようで、時折強い北西からの横風が襲ってきます。PC3の後のことを考えると憂鬱になってきます。利根大堰では道幅が狭い上、車が渋滞しており、横風といった3重苦にさらされます。

国道50号線を越える手前あたりでBoardmanのバイクの方(sepaさん)が先行し、離されていってしましました。Trekのバイクの方(けろさん)とは最終的にPC3までご一緒させていただきました。

149.8km地点のPC3セーブオン足利富田店には15:19に通過。2時間37分のマージン。ここでも中華まんとレッドブルで補給し、早々にリスタート。

PC3からは案の定、強い向かい風区間となります。PC3を出発した時点でグロス平均速度はEDGE510Jの読みで20.5km/hで、この後20km/h以上をキープできれば10時間で完走できますが、この風ではかなり厳しいのではという感じです。ただ、ここから先のコースは全て知っている道なので、GPS、コマ図いらずで走れます。

足利市街までは25km/h弱で走行できましたが、足利市街を過ぎると風を遮るものがなく、17~19km/hと失速します。桐生市あたりが一番大変で、13km/hしか出せない区間もありました。平均速度は20.4、20.3km/hとだんだん下がってきてグロス平均速度20km/hを維持するのが難しくなってきます。

旧新里村(現桐生市)あたりで、PC3で後発となったBoardmanのバイクの方(sepaさん)にあっさりパスされましたが、それまでは完全一人旅でした。

夕暮れを迎えてだんだん寒くなってきて、また直接風を受けていたせいか頭が痛くなってきました。このような状態での単独走行は気力を削がれ辛くなってきます。ただ早くゴールにつきたいという気持ちでかろうじて進みます。

旧大胡町(現前橋市)あたりで、先ほどのちゃりけんさんともう一人の方の2両編成列車に追いつかれました。この時、

「明るいうちにゴールしましょう…」

と声をかけてくださったので、再びスイッチが入り何とか2人についていこうと思いました。普段は自分のペースを守るためあまり積極的に人についていこうとはしないですが、今回は力になり本当に助かりました。

明るいうちには到着できませんでしたが、ゴールの道の駅よしおか温泉には18:29に到着。10時間29分での完走となりました。ゴールではこの強風の中をAJ群馬スタッフの方が受付のために待機しており、その労に本当に頭が下がる思いです。この後、私は低体温症になったようで、体の震えが止まらず大変な思いをしました。こういう時はすぐに体を温めるのはよくないとのことなので、温泉にはいかず、暖かい食べ物と飲み物で体の中からゆっくり温め、帰宅の途につきました。

最後に新投入したPanasonic FRCD01ですが、やや出足等が重たい感じがしますが、乗り心地に関しては申し分なく、翌日に疲れが残りませんでした。ディスクブレーキに関しては、今回のコースでは特にメリットを感じる場所はありませんでした。

次のブルべは「BRM329群馬400kmぬれ煎食べにふら、フラット400」です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。先日のブルベでお話しさせていただきましたBoardmanの人です。
強風と寒さが厳しかったですね。私もゴール後は寒くて仕方なかったです。
私もBRM329の400kmに出場予定です。またお話できたらと思います。

sepa様
308ではお世話さまでした。お話しができて楽しかったです。最後は速くて全くついて行けませんでした。329は家内とマッタリ走るので、スタート地点でしかお会い出来ないと思いますが、よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索