プロフィール

suzy

Author:suzy
向かい風と坂が嫌いなフツーの中年サイクリスト。ブルべを中心に走っています。モットーは最小限の走行でシュペール・ランドヌール(SR)を達成すること。貧脚にもかかわらず意外としぶとい。AJ群馬スタッフ始めました。

当ブログはリンクフリーです。

BRM結果

     - 2016年度 -
 BRM220群馬300  17:47試

     - 2015年度 -
 BRM221群馬200  10:14
 BRM314埼玉300  16:37
 BRM321群馬300  16:44試
 Randonneurs
  Tokyo Fleche! DNF
 BRM425群馬400  25:03
 BRM516群馬600  DNF
 BRM718宮城600  DNF
 BRM1003青葉600 DNF
 BRM1011群馬200  9:21試

    - 2014年度 -
 BRM308群馬200  10:29
 BRM329群馬400  DNF
 BRM510宇都宮400 24:59
 BRM517宮城300  15:47
 BRM628群馬600  37:32試
 BRM726群馬200  中止
 BRM927宮城200  9:42
 BRM1004群馬200 10:15

     - 2013年度 -
 BRM323埼玉300   15:04
 BRM413埼玉400   21:13
 BRM525群馬200   11:48
 BRM629群馬200   11:52
 BRM713群馬600   39:15
 BRM1005青葉300  19:32

     - 2012年度 -
 BRM904青葉200   12:07
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ペンギンおじさんの自転車でGo!
HOME > スポンサー広告 > title - 泥除け取り付け その2HOME > 自転車パーツ・用品 > title - 泥除け取り付け その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥除け取り付け その2
一苦労してやっと取り付けたフロントの泥除けに対しリアは簡単に済むかと思っていましたが、やや手こずりました。

シートチューブの裏側の台座は割と高いところにあるため、この下の部分まで泥除けが来るようにすると泥除け自体が長すぎるので、位置を合わせカットします。

まず、シートポスト裏側の固定位置を決め、ドリルで慎重に穴あけします。その後、リアタイヤを外してシートポスト裏側の台座に固定し、ブリッジの台座の位置をマーキングします。その後、一旦泥除けを外して、マーキングしたブリッジ台座の位置をドリルで穴あけします。穴あけが終了したら、2つの台座に泥除けを固定します。

リアタイヤを装着し、その後リアの部分から出したアームをエンド付近のネジ穴に所定の方法で取り付けます。

こう書くと簡単なようですが、この方法でそのまま取り付けると泥除けとタイヤのクリアランスがが一定でなく、後ろの方はクリアランスが大きく何とも不恰好となってしまいました。

クリアランスを一定にするため試行錯誤をした結果、泥除けをだましだまし手で曲げ、カーブのRをやや緩やかになるようにしたところ、ほぼ一定のクリアランスにすることができました。

P1010564.jpg
P1010566.jpg
P1010567.jpg

何とか満足できる仕上がりとなりました。これで雨が降ってもバッチリです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

カウンター

リンク

最新コメント

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。