記事一覧

BRM1005青葉300km渡良瀬 その2



PC2では最後尾に近いところを走っていると思っていましたが、後から到着する方がまだいるようでホッとします。出発するとすぐに横手大橋で利根川を渡り、伊勢崎市街に向けてひた走ります。ここからは下見した区間を走るので、何も考えずとも進めます。道も平坦なので走りやすく、楽しく走れる区間であるはずでした。

伊勢崎市に入った頃、家内が膝の裏側が痛いと言ってきたので、一旦ストップ。サドルが高いのかと思い、調整してリスタートします。しかし、痛みは悪化するようなのでサドル位置は元に戻し、ペースを下げて走ります。高崎までのアップダウンで少々重いギアを踏んでいたらしく、その影響が出たものと思われます。かく言う私もこの天候による冷えのためか、膝に違和感を持つようになり心配になります。

伊勢崎から県道39号線に出て、太田市に入り自宅からわずか5kmのところを通過し、「只上八幡前」交差点を左折すると鹿島橋で渡良瀬川を渡り栃木県足利市に入ります。

県道67号線で足利市街を通過した頃、酒屋の前で一旦休憩。家内の方は登りはきついが平坦区間は大丈夫とのこと。取り敢えず先に進みます。

佐野市街を通過し、岩舟町の「和泉」交差点を通過すると、折り返しの方とすれ違う区間となり、エールを送り合います。

栃木の折り返しに向かって進んでいきますが、やはり家内の膝の具合が良くなくペースが上がりません。栃木市に入り「西水代」交差点の先に調剤薬局があったので、ここで「ロキソニン」を購入。服用して様子を見ます。その時、一人の男性薬剤師さんが出て来て、

「前をロードバイクで通って行く人が多いので、何のイベントかと思っていました。」

と言ってきました。この方も自転車乗りとのことで興味を持って見ていたそうです。そこでブルべの話をし、東京から高崎経由でここまで来て、栃木市で折り返して東京に戻ると言うとびっくりしていました。やはり自転車で300km走るというのは常人には考えられないようです。

ここから少し走ると小山市を僅かにかすめます。「南小林」交差点を左折し5km程行くと折り返し地点であるPC3に着きます。この区間は向かい風だったので、やたらに長く感じました。また、私はエネルギー切れの状態で力が入らず、辛い区間でした。

172.6km地点のPC3ファミリーマート栃木沼和田店には16:36に通過。56分のマージン。平坦区間が多かったので貯金が増えましたが、家内の膝の状態を考えると安心はできません。ここで私はしっかり補給しましたが、家内の方は疲労からか物が食べられない状態になっており、軽く補給してリスタートしたため、この後大変なことになります。 ~続く~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

カウンター

ブログ内検索