記事一覧

BRM1005試走 佐野まで

ここのところ雨が降ったりで、まともに自転車に乗れませんでしたが、今日の午後に時間があったので、次のブルべであるBRM1005青葉300km渡良瀬の一部試走を家内と一緒に行ってきました。

BRM渡良瀬は自宅の近くの県道伊勢崎足利線を通るコースのため、そこから2時間程度で行ける佐野市まで行って、帰りは渡良瀬川サイクリングロードで帰ってくることにしました。

ここのところ重たい29erMTBばかり乗っていましたが、今日は久しぶりにFELT号を出してみました。MTBでは25km/hで走るのが大変ですが、さすがにFELT号では楽に出すことができます。但し、速度感はMTBの方があります(ブロックタイヤから出る迫力のある音のせいか...)。

群馬県太田市の強戸交差点より県道伊勢崎足利線に入ります。このあたりの県道は路肩が狭い割にクルマが多いので、走りにくいところが多々あります。只上八幡前で左折し、鹿島橋で渡良瀬川を渡り、T字交差点を右折し県道67号線に入ります。県道67号線をすすめばそのまま佐野市まで行くことができます。

自宅を出発して1時間半後、佐野市街に到着。どこかで休憩しようと町を物色すると、「新井屋」さんというお店があり、そこで「四代目徳次郎の日光天然氷」のかき氷が食べられるとのこと。

IMG_0327.jpg

このかき氷は人気があるようで、中に入ると順番待ちとのことでした。「とちおとめのいちごかき氷ミルク入り」と「宇治抹茶かき氷ミルク入り」を注文。天然氷なので溶けやすいとのことですが、食べていて頭がキーンとすることがないそうです。

IMG_0329.jpg
IMG_0330.jpg

このように大盛りで来るので、食べるときは戦闘モードとなります。値段はこれで1,200円と結構なお値段ですが、どちらも美味しく満足しました。ついでにお土産で味噌まんじゅうも買いました。

ここからは、ちょっと戻って県道7号線で館林方面に南下、渡良瀬川CRを使い帰宅の途に着きました。私たちは雨には直接遭わなかったのですが、足利辺りで通り雨があったらしく、路面がぐしゃぐしゃで、帰宅してからバイクの洗車をする羽目になってしまいました(泣)。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索