記事一覧

BRM713群馬600km安房峠を通ろう その1

「BRM713群馬600km安房峠を通ろう」に参加してきました。はじめての600kmだったので、どんなことになるか想像ができませんでしたが、やはり大変でした。走行中、「オレは何でこんなことしているんだ?」と自分自身の行動に疑問を持つ場面が多々あり、これでブルべを卒業しようとも思った程でした。しかし、辛さの裏側に不思議とそれを楽しんでいる自分がいることに気付き、2,3日すればまた次のブルべの事を考えるだろうなと思いました。

目標としているSR取得に際し、どの600kmブルべに参加するか迷いました。一番取りやすそうな「BRM601アタック会津」は都合が悪く、「BRM706茂木クラシック」と「BRM713安房峠」のいずれかにすることにしましたが、地元群馬のブルべであり、ゴール地点が自宅から近い(終了後、楽に帰れる)理由から、獲得標高が6,700m(茂木は4,000m)と厳しいですが、BRM713を選択しました。尤も、ブルべの難易度は獲得標高だけでは決まらず、茂木クラシックの方は猛暑の影響で完走率50%位だったとのことです。

スタートはAJ群馬お馴染の城南大橋下です。過去に参加した200kmの時より1時間早いスタートなので、4:00a.mに家を出ます。今回は長丁場になるので、家内に車で送ってもらいました。



5時に受付を済ませ、今回は第1ウェーブ6:00スタートです。5:30過ぎにブリーフィングが始まり、5:55より車検、その後順次スタートします。

IMG_0209.jpg
IMG_0210.jpg

スタート後は脚が回ってくるまでおとなしく走ります。6.4km地点の鼻高橋でブルべの雑誌で見覚えのあるホワイトとグリーンのデダチャイのバイクを駆る竜胆急行さんと一緒になりました。ペースが合ったのでしばらくお供させていただきましたが、徐々に離され、五料の交差点の信号でサヨナラとなりました。この日は天気が不安定らしく、松井田辺りでも雨がパラパラ降っていました。

横川を先週試走よりやや早く通過し、碓氷峠の登りに入ります。この日は脚がよく回り、私としては軽快に登っていきます。途中何人かにパスされましたが、その中に10分後発の「ブルべの達人」黒澤さんもいました(速い速い...)。

軽井沢に到着しても脚はよく回り、どんどん距離を稼いでいます。雨は降ったり止んだりですが、ひどい降りではなく猛暑よりは楽です。結局、碓氷峠からPC1まではほぼ一人旅でした。

101.0km地点のPC1セブンイレブン戸倉若宮店には10:50に通過。1時間54分のマージン。予定時刻は11:30頃を読んでいたのでかなり早いです。

IMG_0211.jpg

今日は調子いいぞと思いながら、カツ丼弁当で補給。調子いい時はできるだけ停まりたくないので、しっかり補給します。  ~続く~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

カウンター

ブログ内検索