記事一覧

BRM525群馬200kmはじめてのブルべ その2

PC2を貯金40分程度を持って出てからは、ある程度のスピードさえ出ていれば間違いなく貯金は増えていくはずなので、家内が走れる無理のないペース24~25km/hで淡々と走ります。この辺りからは追い風基調なので、割合楽に走れました。

埼玉県に入り羽生辺りまで来ると地理的に明るくなるので、気分的に楽になります。利根大堰を通過し少し行くと旧妻沼町に入ります。

160km地点のPC3ミニストップ妻沼弁財店には16:15通過。1時間25分のマージン。予定通り確実に貯金が増えています。ここではTEAM1の重田店長、Nさん、Hさんと再会。こちらが休憩している間に3人は旅立って行きました。

ここからゴールまでは40kmありますが、家内のスタミナを考え20km後(約180km地点)で一旦休憩することに。時間は十分あるので、気楽に行くことにします。再び先程と同じ24~25km/hで巡航します。

以前勤めていた会社のある深谷市を懐かしく思いながら通過し、本庄市の日の出4丁目交差点で右折し、国道17号線に入ります。この辺りが約180km地点なので、最初のセブンイレブンで休憩。

ブルべのコースは国道17号線のような大型車の往来が激しい国道は避けることが多いですが、神流川の橋の関係で群馬県に入るまで国道17号線を通ります。夕方ともあって、クルマが渋滞していて走るのに気を使います。

群馬県に入り、自衛隊入口交差点で国道17号線から分かれます。ここからはラストランとのことでややペースを上げます。残り10km地点でTEAM1のNさんとHさんが休憩していたので、一声かけ通過。

日が傾きかけた頃、無事ゴールに到着しました。到着時間は18:48で、11時間48分で完走認定(家内は11時間49分)です。先に到着していたTEAM1の重田店長とOさんと再会。NさんとHさんも19:00前には到着し、これによりTEAM1全員めでたく完走となりました。

今回は家内と一緒に走るということで、スピードを合わせたりと大変なところもありましたが、のんびり時間に追われず走ったことにより非常に楽に完走ができ、認定時間を気にしないこういう走り方もなかなかいいなと思いました。

この完走によりついにSR取得に王手がかかりました。SR取得を掛けたBRM713群馬600kmに備えしっかり準備していきたいと思います。

次のブルべは「BRM629群馬200km八ッ場(予定)-野反-奥四万 ダム巡り」です。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索