記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び馬打峠へ

2013年5月5日(日)

今日はTEAM1の走行会に参加してきました。行先は、昨年秋にも行った馬打峠です。その時、昼食を摂った十勝屋さんの蕎麦がおいしかったため、もう一度行こうということになりました。今回はポジション出しの確認とチューブレスタイヤの感触を確認するためFELT Z5で出動です。



今回は、高校生のY君が参加とのことで(いつもはおじさんばかり...)、フレッシュな感じです。

さすがは高校生、心肺能力がまるで違います。梅田湖までの登りは私の後ろをアルミロードでぴったりつけて余裕のゴールです。

その後、老越路峠を経由して飛駒から足利に戻り、メインディッシュの馬打峠です。

赤城ヒルクライムを1時間20分台で走るEさん(私と同い年)を先頭に何とか後ろを付けていきますが、徐々に千切られ、さすがと思っていたところ、横を楽々とY君が抜き去って行きました。親子程の年齢差があるので仕方ありませんがものすごい脚力です。その後Eさんと一緒にそのまま峠を下ったようで、頂上にはもういませんでした。

私は、頂上でツイートしてから出発。昼食をとる十勝屋さんに向かいます。

umauchitouge.jpg

前回と同じく美味しい蕎麦をいただいた後、渡良瀬川SRを通って戻りました。

ポジション出しの結果ですが、まだ十分ではなく70km足らずで坐骨に違和感を覚えたため、サドルの角度等の微調整が必要です。チューブレスタイヤは乗り心地、転がり共に満足できる性能であり、クリンチャーに戻れなくなりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。