記事一覧

BRM413埼玉400kmフラッと九十九里 その2

ファミリーマート東庄河口堰店を出発し、国道356号線にでて石出交差点を右折し踏切を渡ると丘陵地があり、このコースのなかでは割とまとまった登りがあります。登り坂は風の影響がないので、息は上がりますが楽しく登れます。やはり私は向かい風よりは登りの方が好きなような気がしました(程度にもよるが...)。

今度は登った分だけの下りがあり、元の標高に戻ります。この辺りで、緑のクロモリロードの方に追いついたので、後ろに付かせていただきます。このあたりも海に向かって進むため、向かい風の影響をもろに受けます。

旭市街に入り、袋東交差点で国道126号線に出てさらに袋西交差点を左折します。この辺りでお尻の痛みがひどくなってきたので、一旦停止し、サドルの角度を前下がりに設定してみました。この後しばらくは多少楽になりました。

この後、県道122号線に出て、PC3まで南西方角に進みますが、やはり風が斜め前から吹いてきており、なかなか進みません。そうしているうち後方からのトレインに抜かれたので、その後ろについて引っ張ってもらいますが、PC3の手前で千切られてしまいました。

約180kmの地点で、折り返しの先頭走者とすれ違いました。やはりトップの方とは200kmで40kmの差が付けられたことになります(昨年の定峰の時と同じ...)。これ以降、すれ違う方々に手を上げエールを送り合います。

200.1km地点のPC3ファミリーマート一宮海岸店には17:48に通過。3時間32分のマージン。ここでは、有人チェックも行われており、オダックス埼玉のスタッフの方がチェックを行います。ここでは体も結構ダメージを負っており、またお尻もまた痛くなってきたので、電車で帰りたい気持に駆られましたが、ここで400kmを完走しておかないと後々のスケジュールに影響するので、ぐっとこらえます。また、ここでリタイヤを決めないとこれ以後、鉄道でのエスケープは事実上無理となるため、覚悟を決めます。かつ丼弁当とレッドブルで補給。少し休憩を取り、体を復活させます。また、膝を守るために付けていたサポーターが脚の血行を悪くしているようなのでここで脱ぎ、代わりに防寒のためレインジャケットを着込みます。膝は今のところ問題ないようです。

IMG_0058.jpg

ファミリーマート一宮海岸店を18:15に出発。ここからナイトランが始ります。補給と休憩によりいくらか楽になります。今度は追い風傾向となったので27~28km/hで巡航できます。旭市まではトレインになったり、一人旅になったりの繰り返しでしたが、東庄町に入ると3~4人のトレインで進みます。先程来た丘越えに来ると今度は一気にトレインから抜け出します。一人だけ後ろから付いてきた方がおり、その後抜かれましたがその後をつけてPC2と同じファミリーマート東庄河口堰店まで一気に走り抜けます。

270.8km地点のPC4ファミリーマート東庄河口堰店には21:22に通過。4時間42分のマージン。この区間は追い風にも助けられ順調でした。ここでは軽めの補給で出発します。  ~続く~

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索