記事一覧

サドル交換

300kmのブルべを走った時、お尻の痛さ(坐骨が痛い)に悩まされ、その原因をいろいろ考えてみました。最近お尻が痛くなるという症状が全く出なかったため、ハード面での原因がありそうです。昨年200kmを走った時は全然問題なかったので、その違いを挙げてみます。

 2012 BRM904青葉200km
  バイク      MASI Speciale Road 2011
  サドル      MASI オリジナル(VELO製)
  レーサーパンツ  パールイズミ 3D-NEO
  所見       ゴールまで全く問題なし

 2013 BRM323埼玉300km
  バイク      FELT Z5 2012
  サドル      FELT オリジナル(VELO製)
  レーサーパンツ  ル・コック スポルティフ (DESANT PAD)
  所見       100km過ぎで痛くなる

 考えられることは
  1.MASIに比べFELTはハンドル位置が高くアップライトなポジションとなり、必然的にお尻に荷重がかかる。
  2.サドルの形状が合っていない。
  3.レーサーパンツの性能の違い。

1.については、購入した当初、ハンドル位置が高く楽であると思いましたが、実際長距離を走ってみるとちょっと高すぎるような感じがしました。ハンドルセンター部分での地上高はMASIが87cmに対し、FELTは92cmもあります。これについてはヘッドコラムのスペーサーを抜くという手段にて対応できます。下の2枚を抜くと90cmとなります。

130330.jpg

とりあえず、スペーサーは上に積んでおき、次回のBRMを走ってみて問題ないことを確認してからカットしようと思います。

2.については原因のウエイトが高そうなので、いろいろ調べました。MASIのサドルはクッション性はありませんが、後ろ側が上に反った形状をしており、FELTは比較的フラットです。MASIの形状がいいとするならば、その手のサドルを試す必要があります。

いろいろWEBで調べた結果、フィジークのアリアンテというものが価格的にもよさそうなので、早速Cycle Shop ONEさんに取り寄せてもらいました。

本来、サドル重量をできるだけ下げることを考えていましたが、背に腹は代えられません。オリジナルのサドルと重量を比べてみました。

<P1010158.jpg
P1010159.jpg

オリジナルは248g、アリアンテはカタログ上では259gでしたが、実際は252gと4g増。これなら目をつむれる範囲です(本当はセライタリアSLRあたりの軽量サドルにしようと思っていた)。

取り敢えず、装着してみました。

P1010161.jpg

座ってみた感じでは、オリジナルよりはフィットするようです。形状もMASIに近いです。

3.に関しては、双方比べましたが、形状的にそんなに変わらず、肌触りが3D-NEOの方がいいといった位で、股ズレに関しては差があるかもしれませんが、今回のような坐骨の痛みには有意差ないようです。

またFELTで一番長く走ったのは、水沢観音に行った80kmが最長で、それ以外はほとんどMASIの方に乗っていたので、調整も十分ではなく、乗り慣れていないというのもこういう事態を招く原因となったのでしょう。

取り敢えずこれで試走して、次に備えたいと思います。
   
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索