記事一覧

BRM323埼玉300kmアタック霞ヶ浦北浦涸沼 その2

PC2を単独で出発しましたが、霞ヶ浦大橋で前走者のデ・ローザのバイクの方に追いつき、湖岸から離れるところまで後ろにつかせていただきました。海からの強い横風で走りにくいことと、膝をかばうために20km/h前半のペースで淡々と走ります。この辺りからお尻が痛くなってきたので、時折ダンシングをしながら耐えます。風があまりにも強くつらいので、

「向かい風より峠の方が実は楽じゃないのか?。峠の登りは必ず終わりがあるが、向かい風はいつ終わるか分からないし…」

などと文句を言いつつ走ります。

麻生(行方市)の集落に入ったところで左折するとき、デ・ローザの方がそのまま直進しようとしたので、

「こっちですよ~」

と教え、そこから私が前に出て引っ張ります。

その後、麻生から北浦に向かいますが、この区間はアップダウンが続く区間で、短いながらも7%の勾配があります。この辺りは風の影響が少なかったため、少しペースを上げたところいつの間にか一人旅になっていました。

北浦大橋に近づくと、また風にあおられ失速します。序盤のオーバーペースが祟ったのかだんだん疲労感がでてきてヘロヘロになって走ります。

PC3のセブンイレブン鹿嶋和店(136.4km)には13:35通過。2時間29分のマージン。お昼過ぎということもあって、ここでしっかり補給している方が多いです。こちらも菓子パン、おにぎり、ウィダーインゼリー、コーラ等でしっかり補給。おにぎりはバックポケットに忍ばせておきます。尻痛と膝痛緩和のためサドルの高さを微調整します。よく考えてみると、FELTでロングランをしたのはこれが初めてだったので、ポジション出しが今一つだったようです。

ここからは風の影響が少ないので、若干ペースを上げて走行。鹿島臨海鉄道に沿って大洗付近まで北上します。単独走行で淡々と27~28km/hで走行します。

鉾田市の中根交差点でご夫妻とみられる2両編成の列車に追いつき、しばらく後ろにつかせてもらいます。その後一旦パスしてペースを上げましたが、再び脚が攣ったので減速。再度後ろについて行こうとしましたが、脚が売り切れてしまったため今度は放されていく始末で、PC4まで苦しい走りとなります。ほとんど同じ辺りを走行していた白いコルナゴの方にもここまで抜いたり抜かれたりしましたが、PC4の手前5km辺りでパスされ、あっという間に消えてしまいました。

PC4のファミリーマート水戸下入野店(174.4km)には15:24通過。3時間12分のマージン。バックポケットに入ったままのおにぎりとウィダーインゼリーとデカビタで補給し、早々にリスタート。

PC4を出ると涸沼の北岸に出ます。

hinuma.jpg

涸沼から離れると今度は石岡に向かって20km/h台後半で淡々と走ります。茨城町奥谷辺りから左膝の痛みと尻痛がひどくなり一旦失速します。このあたりもアップダウンがちょくちょくあり、痛みに追い打ちをかけます。

その後、石岡市街でさっきのご夫妻らしき方々に一旦追いつきましたが、再び徐々に離されていきます。ここでやむを得ず消炎剤のお世話になりました。しばらくすると膝の痛みが和らいできたので再びペースアップし、日が傾きかけた頃にPC5に到着。

PC5であるココストア千代田志筑店(214.6km)には17:35通過。3時間45分のマージン。途中で補給食を摂りながら走ってきたので、補給は軽めにリスタート。ここからナイトランとなるのでライトを点灯しました。 ~続く~

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索