記事一覧

BRM323埼玉300kmアタック霞ヶ浦北浦涸沼 その1

BRM323埼玉300kmアタック霞ヶ浦北浦涸沼。何とか完走しました。

フラットコースということで、何とかなるかなーって乗りで参加しましたが、辛かったの一言でした。昨年のBRM904青葉200kmの時も大変でしたが、こちらは楽しむ余裕がありました。

始終、風と膝痛と尻痛に悩まされ、楽しむ余裕など一切ありませんでした。



北関東道、東北道を使い浦和ICまで行き、スタート地点の川口市神根公園に5:30頃入りました。6:00から受付が始り、6:30からブリーフィング、その後装備品の確認後7:00スタートとなります。

スタート直後は当然ながら長い列車走行となります。私はオダックス埼玉のジャージを着た方の後につきました。ブルべ初心者として走り方を学ぶのには絶好の機会です。

越谷を過ぎた辺りから、だんだん田園風景となり、江戸川を越えると醤油の町、千葉県野田市です。この辺りから左の膝に違和感を感じるようになり、やや不安になります。

野田スポーツ公園から利根川の土手に上がり、芽吹大橋を目指します。ここまでは30km/h前後のペースで走っていましたが、私にとってはややオーバーペースだったようで、これは後になって響くこととなります。

芽吹大橋を渡ると茨城県に入り、さらに坂東市(旧岩井)の街中を通過し、美妻橋で鬼怒川を越えます。この辺りはまだ風もなく、4~5人の列車で快走します。

PC1のローソンつくば高野店(64.0km)を9:46に通過。1時間30分のマージンです。今回はバックポケットに補給食やスタート前に買ったおにぎりがまだあったので、補給は軽めにし早々にリスタートしました。

ここからは、しばらく一人旅となります。つくば学園都市の中を通過し、つくばりんりんロードに入ります。つくばりんりんロードは2年前に一度走ったことがあります。

この辺りから向かい風が吹いて来て、やや失速します。ここで我慢の走りをすればよかったのですが、まだ余裕があったので少し頑張って走ったため脚が攣ってしまいました。それでも先行者3人をパスし、霞ヶ浦に向かって進んでいきます。

土浦駅を越え、少し行くと霞ヶ浦の湖岸に出ます。

kasumigaura.jpg

ここに来ると、さらに東からの強い風が容赦なく吹いて来てさらに失速します。霞ヶ浦の風景を満喫する余裕などなく、ひたすらPC2に向かって進みます。この辺りから違和感のあった左膝が痛み始めました。PC2の手前で工事区間があり、迂回する箇所がありました。

PC2の歩崎園地(100.7km)には11:31通過。2時間13分のマージン。失速したにもかかわらず貯金が増えています。ここは有人PCで、スタッフの方にブルべカードとPC1のレシートを提出してチェックを受けます。コーラとビスケットの差し入れをいただきました。

これから霞ヶ浦大橋を渡り、さらに霞ヶ浦の東岸を進んでいきます。   ~続く~
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

カウンター

ブログ内検索