記事一覧

再び定峰峠へ

2012年8月1日(水)

今日は公休日。

9月4日(火)に開催されるブルべ、BRM904青葉200km定峰のエントリー受付が始ったので、早速エントリーしました。9月の1週目はまだ平日が公休日なので、土曜開催の901ではなく火曜開催の904でエントリーしました。いずれも同じコースであり、ブルべ初級者のためのコース設定となっています。このブルべから参戦し、これを皮切りに来年度から本格的に始めようと思っていますます。

先週走った200km定峰の山間部コースが初級者向けであるにもかかわらずかなりきつく感じたため、いろいろ対策を考えてみました。

まず、今まではできるだけ高いギアでグイグイ引っ張る乗り方をしていましたが、ロングランには低いギアを使いケイデンスを上げてスピードを保つ乗り方の方が楽に走れるようです。また、踏み込む走り方から回す走り方、引き足をうまく使う走り方が足に負担がかからない走り方だそうです。

また、ビンディングシューズ(SPD)のクリートをがに股方向に設定(自分の足に合わせて)していましたが、がに股にすると膝に負担がかかるとのことなので、クリートを真っ直ぐに修正しました。

サドルの前後と高さが合ってないと膝が痛くなるとのことなので、微調整してみました。

その他、前回不具合が出た装備品についても対策を施したところで試走に行ってきました。行先は定峰峠で、比較的走りやすいと言われている峠で先週のようなことになるようではまずいので、対策後の効果を確認する意味で行ってきました。本当は山伏峠も走れればいいのですが、膝の痛みが治ったばかりなので自重しました。

今日は秩父側から登って峠まで行き、そのまま来た道を戻ることにしたので、「道の駅ちちぶ」にクルマを駐めさせてもらい(もちろん邪魔にならない遠くの場所)そこからスタートしました。

もちろん、今回は定峰峠のみなので前回とは単純比較できませんが、11km/h、ケイデンス60rpmを維持(前回は7~8km/h位でよたよた走っていた)することができました。もちろん楽ではありませんが…。

定峰峠は頂上までの7.1kmの区間内において、頂上までの残距離が200m毎に表示してあります。前回はなかなか残距離が減らないのに閉口しましたが、今回はどんどん距離表示が減って行くのでホッとしました。

sadamine2.jpg

やはり引き足の使い方がポイントで、かなり負担が軽減されることが分かりました。サドルの位置も途中で微調整しながら登れたので、今日はかなりの収穫がありました。

sadamine2 (3)

装備品ですが、前回はBirzmanのトップチューブバッグを使いましたが、汗で汚らしくなり、細いクロモリチューブ上では座りが悪くて横にずれてしまいうので、リクセン&カウルのコンパクトフロントバッグAM813を採用し、サイコン、ライト、GPSの配置を見直しました。

これで何とか完走に漕ぎつけるか?
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

suzy

Author:suzy
自転車、バイク、アウトドア、などの趣味についてダラダラ綴っていきます。
当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

カウンター

ブログ内検索