プロフィール

suzy

Author:suzy
向かい風と坂が嫌いなフツーの中年サイクリスト。ブルべを中心に走っています。モットーは最小限の走行でシュペール・ランドヌール(SR)を達成すること。貧脚にもかかわらず意外としぶとい。AJ群馬スタッフ始めました。

当ブログはリンクフリーです。

BRM結果

     - 2016年度 -
 BRM220群馬300  17:47試

     - 2015年度 -
 BRM221群馬200  10:14
 BRM314埼玉300  16:37
 BRM321群馬300  16:44試
 Randonneurs
  Tokyo Fleche! DNF
 BRM425群馬400  25:03
 BRM516群馬600  DNF
 BRM718宮城600  DNF
 BRM1003青葉600 DNF
 BRM1011群馬200  9:21試

    - 2014年度 -
 BRM308群馬200  10:29
 BRM329群馬400  DNF
 BRM510宇都宮400 24:59
 BRM517宮城300  15:47
 BRM628群馬600  37:32試
 BRM726群馬200  中止
 BRM927宮城200  9:42
 BRM1004群馬200 10:15

     - 2013年度 -
 BRM323埼玉300   15:04
 BRM413埼玉400   21:13
 BRM525群馬200   11:48
 BRM629群馬200   11:52
 BRM713群馬600   39:15
 BRM1005青葉300  19:32

     - 2012年度 -
 BRM904青葉200   12:07
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ペンギンおじさんの自転車でGo!
HOME > ARCHIVE - 2015年03月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM321群馬300㎞秩父-森林公園-宇都宮 その1
前にも書いた通り、3月7日(土)に「BRM321群馬300㎞秩父-森林公園-宇都宮」のスタッフ事前認定に行ってきました。

本ブルべ当日の3月21日(土)は気候も良く、長瀞から久喜までの区間が向かい風だった以外は追い風傾向で走りやすかったようですが、私が走った日は雨がぱらついたり、向かい風区間が多く、思ったより時間がかかってしまいました。



今回は事前認定で走る第1走者だったので、キューシートのチェックをしながら走るという使命があります。最初はPCとなるコンビニの挨拶回りも同時に行うことになっていましたが、さすがにこれは同日にAJ群馬代表、副代表のとどにいさんとべんべんさんが車で回ってくれることになったので、幾分負担が減りました。

7時スタートなので6時40分頃高崎城南大橋下に到着。城南大橋下の公園が工事中であることは事前に知らされていましたが、公園の入口はカラーコーンとコーンバーが立っており入れないようになっていました。しばし思案後、問題ないだろうと判断し強行突破。一応、とどにいさんに連絡を入れておきました。

そんなこともあって、バイクを準備し始めた時はすでに7時であり、取りあえずスタートを宣言するためにツイートしたのち、所持品等を確認して7:10にスタートしました。

IMG_0747.jpg

道は昨夜からの雨で路面はぬれていますが、取りあえずスタート地点は雨は上がっています。気温は4℃くらいとこの時期にしては高めでした。

県道30号線に出て鏑川を渡ると藤岡市に入ります。このあたりからまた雨が降ってきました。降りが弱かったのでそのまま進みます。この後は降ったり止んだりの繰り返しで、また南からの向かい風傾向なので走りにくいです。

鬼石を通過するとひとつ峠越えがあります。大した峠ではありませんが、腰痛を患ってから登りは避けていたので無理しないように進みます。何とか峠を越え、下りに入ると雨が強くなってきました。さすがに止まり、シューズカバーを装着して再スタートします。このあたりから走っていてだんだん寒くなってきたので、Edge510Jで気温を確かめると0.8℃まで下がっていました。

秩父まではスタート以外昨年のコースと同じなので迷うことなく進めますが、キュー毎にチェックを入れながら走るのでなかなか大変です。皆野を通過し、秩父橋を渡ると秩父市街に入ります。

43.9km地点のPC1サンクス秩父上野町店には9:22に通過。50分のマージン。雨と向かい風でペースが上がりません。9時頃に代表と副代表は車でスタートしているはずなので、そのうち追いつかれるでしょう。ここでは軽く補給をしてスタートします。 ~続く~


関連記事
スポンサーサイト
BRM314埼玉300㎞アタック那珂川 その3
PC2を出発すると、前を走っていた埼玉ジャージの方が勢いよく右折するので、確認せずつられてついて行きましたが、これがミスコース。約1.7㎞のところで気がついたので、元の道まで引き返します。3.4㎞余計に走ってしまいました。コースに戻り、「久那瀬」交差点を右折し、ハ溝大橋で那珂川を渡り、対岸を走ります。「興野大橋西」交差点で往路と同じ道に出ます。

ここからは、旧二宮町の「久下田西七丁目」交差点まで同じ道を引き返します。PC2とPC3との間は100㎞近くあるので、ほぼ中間であるこの交差点の角にあるセブンイレブンで休憩をとります。このあたりで日が暮れました。ここまでは向かい風傾向でなかなかスピードに乗ることができず、とても長く感じました。

セブンイレブンを出ると、しばらく往路の道と外れて田舎道を淡々と走ります。サドルをあげたのがよかったのか、膝の状態は悪化することはなく何とか最後まで走れそうです。筑西市に入って「小川北」交差点で往路の道に戻ります。ここからは往路の道を引き返します。

結城、古河市街を通過し、三国橋で利根川を渡り、「柏戸(遊水地)」交差点を左折し、埼玉大橋を渡るとPC3に到着します。

249.5km地点のPC2セーブオン大利根砂原店には20:31に通過。3時間9分のマージン。我々が通過した時間が遅いせいか、おにぎりやパンなどはほとんど残っていませんでした。

早く帰りたいのでここから少しペースアップします。25~27km/h位で巡航しますが、鴻巣で家内が「膝に違和感がある」と言いだしたので再びペースを落とし、22km/hを基本に進みます。

ゴールの豊水橋下には23:37分に到着。16時間37分での完走となりました。前回家内と300㎞を走った時は19時間32分(2013年、BRM1005青葉300㎞渡良瀬)だったので飛躍的にタイムが上がりましたが、最後はグダグダになってしまい、まだまだといった感じでした。

ゴール後、オダックス埼玉のスタッフが用意してくれた豚汁をいただき、途中でラーメン屋で食事を摂り、関越道の東松山IC-嵐山IC間で交通死亡事故が発生して通行止めになっていたので、東松山ICで高速を降り、熊谷、太田経由で帰宅しました。

あとで分かったことですが、膝の痛みはサドルが低かったことが原因であり、折り返し地点で3㎜上げた位置が通常の位置でした。前週のBRM321群馬の事前認定で走った際に雨に降られたので、メンテのためシートポストを抜いたので、戻したときに位置を間違えたようです。

次はRandonneurs Tokyo Fleche!で、AJ群馬スタッフを中心に結成したチームで387㎞走ります。

関連記事
BRM314埼玉300㎞アタック那珂川 その2
PC1を出るとすぐに国道294号線に入ります。国道294号線は路肩が広く、自転車が通りやすくなっているので快適に走行できます。

P1020108.jpg

真岡市に入ると二宮尊徳が活躍した場である旧二宮町を通ります。そこからしばらく行くと真岡鉄道の踏切を渡り、「東郷北」交差点で国道294号線と分かれます。

P1020109.jpg

芳賀町に入り、その中心である「祖母井」を13:15位に通過すると、ここでトップの方とすれ違いました。予想はしていましたが、ものすごい速さです。

ここからはだんだん人里から外れて行き、鄙びた雰囲気になってきます。県道64号線に入るとこのコースでは一番のアップダウンの多い区間に入ります。この辺りから何故か右膝の痛むようになり、無理しないようにゆっくり進みます。

「向田」交差点で国道294号線に戻ると、すぐ烏山に入ります。烏山の先で右折して県道27号に入り、興野大橋で那珂川を渡ると折り返しまで8km余です。のどかな那珂川のほとりをゆっくり進んでいきます。膝の調子が思わしくないので心配になります。

P1020115.jpg

151.8km地点のPC2ローソン那珂川馬頭店には14:37に通過。2時間31分のマージン。右膝の痛みの原因が分からなかったので、取りあえずサドルの高さを3㎜程上げてみて様子を見ることにします。ここで補給を摂っていると、雨がポツリポツリ降ってきました。日も陰り、肌寒くなってきたため、ウインドブレーカー替わりに持ってきたレインジャケットを着こんでリスタートします。雨はすぐに止みました。 ~続く~


関連記事
BRM314埼玉300㎞アタック那珂川 その1
「BRM314埼玉300㎞アタック那珂川」に参加してきました。

300㎞ブルべはBRM321群馬がありますが、この日家内が都合がつかず、その他の日程で比較的難易度の低いブルべということでエントリーしました。



コースは一部アップダウンがあるものの、ほぼ平坦であり、天候や風向きによって難易度が左右されるコースです。雨の心配は少なそうですが、気温が低めなので防寒対策は必須です。

このブルべは6時スタートと7時スタートがありますが、睡眠不足で出走するのは避けたかったので7時スタートにしました。私にとってオダックス埼玉のブルべは3回目ですが、豊水橋下スタートは初めてなので、余裕を見て4:30に自宅を出発します。北関東道、関越道、圏央道を使い、5:40頃現地に到着しました。

受付後、6:30からブリーフィングで、その後装備品チェックをしてスタートです。

スタート直後は28km/h程度で無理なく走ります。いつもは元気なうちに無理をしてしまい、終盤失速することが多いので、今回は全区間でほぼ同じペースとなるように走ることを目標とします。それがそう簡単なことではないということは後ほど知ることとなります。

P1020105.jpg
P1020106.jpg
P1020107.jpg

古河までは交通量の多い区間があるので、クルマの迷惑を考え長いトレインにならないように注意します。このことはブリーフィングでも言われました。しかし埼玉大橋を渡った辺りでダンプカーの幅寄せがあり、怖い思いをしました。ずいぶん荒い運転だと思いましたが、後ろを振り返ると長いトレインができていました。ダンプの運転手が怒るのも無理はありません。思わず家内と一時停車し、後続のトレインを先に行かせます。ブリーフィングの内容をきちんと聞いていたのか疑わしいです。

茨城県に入るとのどかな田園風景が多くなります。歴史深い風情のある結城市を通過し、鬼怒川を渡り少し行くとPC1があります。

91.7km地点のPC1ファミリーマート下館五所宮店には11:28に通過。1時間40分のマージン。ここまではまずまずのペースで走ることができました。但し、このあたりから風が出てきました。ここである方から

「何のイベントですか?。新聞に載っていたやつですか?」

と尋ねられました。「ランドネきたかん」のことを言っていると思いますが、今日は300㎞走るイベントで、那珂川町まで行くと説明すると感心していました。その後、オダックス埼玉のスッタフカーも到着し、家内と一緒に写真を撮っていただいました。

ここからは主に国道294号線を通り、折り返し地点の那珂川町に向かいます。~続く~


関連記事
BRM321群馬300㎞秩父-森林公園-宇都宮 スタッフ事前認定
2015年3月7日(土)

BRM321群馬300㎞秩父-森林公園-宇都宮のスタッフ事前認定に行ってきました。

このコースは昨年の「BRM308群馬200㎞秩父-森林公園-足利」のコースの後半を延長し、宇都宮まで行ってくるブルべです。

いろいろありましたが、何とか16時間44分で完走しました。思ったより時間がかかりました。

この試走の詳細については本ブルべが終了したのちupしたいと思います。

関連記事

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

カウンター

リンク

最新コメント

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。