プロフィール

suzy

Author:suzy
向かい風と坂が嫌いなフツーの中年サイクリスト。ブルべを中心に走っています。モットーは最小限の走行でシュペール・ランドヌール(SR)を達成すること。貧脚にもかかわらず意外としぶとい。AJ群馬スタッフ始めました。

当ブログはリンクフリーです。

BRM結果

     - 2016年度 -
 BRM220群馬300  17:47試

     - 2015年度 -
 BRM221群馬200  10:14
 BRM314埼玉300  16:37
 BRM321群馬300  16:44試
 Randonneurs
  Tokyo Fleche! DNF
 BRM425群馬400  25:03
 BRM516群馬600  DNF
 BRM718宮城600  DNF
 BRM1003青葉600 DNF
 BRM1011群馬200  9:21試

    - 2014年度 -
 BRM308群馬200  10:29
 BRM329群馬400  DNF
 BRM510宇都宮400 24:59
 BRM517宮城300  15:47
 BRM628群馬600  37:32試
 BRM726群馬200  中止
 BRM927宮城200  9:42
 BRM1004群馬200 10:15

     - 2013年度 -
 BRM323埼玉300   15:04
 BRM413埼玉400   21:13
 BRM525群馬200   11:48
 BRM629群馬200   11:52
 BRM713群馬600   39:15
 BRM1005青葉300  19:32

     - 2012年度 -
 BRM904青葉200   12:07
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ペンギンおじさんの自転車でGo!
HOME > ARCHIVE - 2015年02月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM221群馬200㎞北風に負けるなⅡその2
ここから後半戦です。

PC1出発すると、今度は追い風傾向になるはずですが、PC1に到着するころから腰が張ってきたようになったので、ペースを落とし、所々で腰のストレッチを交えながら走ります。

後半はほとんど知っている道なのでミスコースの心配はないのですが、飽きからくるダレた走りになってしまいます。また、家内もやや疲労からスピードが落ち、徐々に離れたりするので、様子を見ながら25~26km/h位で引っ張ります。

ブルべでよく通る「道の駅さかい」を通過し、利根川CRに入ります。ここから利根川橋まで淡々と走ります。本当にいい陽気で北風の片鱗も見ることはできません。

この後、栗橋から北川辺を通過すると早くも群馬県に入ります。館林で国道354号に出て邑楽町で県道361号線に入ります。邑楽町のセブンイレブン篠塚南店で一旦休憩を取ります。ここからはノーストップの予定です。

太田からは県道2号線で駒形までひたすら一直線に走ります。よく知っている道をひたすら走るのは面白くないもので、早く帰りたくなりました。前橋に入り国道50号線、国道17号線という車がガンガン走る脇を淡々と走り、往路で左折した荒牧町交差点を通過するとゴールは目の前です。

ゴールの「道の駅よしおか温泉」には17:24に到着。10時間14分で完走となりました。目標通り、明るいうちに帰ることができてよかったと思います。

IMG_0739.jpg

心配していた腰に関してはさほど深刻な状態になることなくゴールすることができました。この後、よしおか温泉で汗を流し、ゴール担当のスタッフと談笑したのち帰宅の途につきました。

次のブルべは、「BRM321群馬300㎞秩父-森林公園-宇都宮」を事前認定で走ります。
関連記事
スポンサーサイト
BRM221群馬200㎞北風に負けるなⅡその1
「BRM221群馬200㎞北風に負けるなⅡ」に参加してきました。

今回は事前認定に行くことができなかったので(腰痛、所用その他)、当日走ることになりました。家内もエントリーしていたので、腰のリハビリを兼ねて一緒に走ってきました。

このブルべは題名の如く、折り返し後に遭遇するであろう北風に向かって走ることが命題のようですが、生憎(?)当日は日本列島の中央部に高気圧が居座る天気となっており、北風どころか南東からの追い風が期待できるようです。そんな訳で、家内ともども明るいうちに帰ってこようという目標で行くことにしました。



スタート前はスタッフとして動くので、4:30に出発し、5:30には現地入り、バイクの準備をします。今回は腰に負担をかけないようにするため、乗り心地のいいPanasonic ORCD01を選択しました。

その後、6:30まで駐車場係を担当します。ブリーフィング後、装備品チェックを受けて6:50より順次スタートしていきます。スタッフで他に走るたっちーさんともろQさんは最終第4ウェーブ(7:20スタート)でしたが、私は家内と一緒に走るべく第3ウェーブ(7:10スタート)でのスタートにしてもらいました。

第3ウェーブの最後尾でスタート。さすがにスタート時は寒いのでウインドブレーカーを着こんでスタートしますが、28~30km/h位で巡航するとすぐに体が暖まってきたので、ウインドブレーカーを脱ぐため15㎞地点「下大屋町」のセーブオンで一旦停まります。この間に10分後発のたっちーさん、もろQさんにパスされます。このお二人はとても速いのですが、わずか15㎞で追いつかれるとは思いませんでした。

この後、西久保、国定、藪塚を通過していきますが、自宅付近のため新鮮味は全くありません。このブルべのコースは知っている道が多く、走っていて楽しいコースではありません。

太田市「只上西」交差点で国道50号線に入り、足利まで猛スピードで走る車の横を恐る恐る走っていきます。足利からは邑楽、館林、板倉を通り、三国橋を渡って古河に入ります。途中道路工事で車が渋滞しているところがあり、しばらく待たされました。

古河の「セーブオン古河長谷店」で小休止。何人かの参加者も休憩していました。このブルべは折り返し地点にPC1があるだけなので、休憩は適宜取ることになります。

古河からは知らない道が多いのですが、あらかじめコースを予習しているため問題なく進んでいきます。このあたりから向かい風が出てきました。何の変哲もない田舎道をひたすら26~27km/h位で走ります。

100.3km地点のPC1セブンイレブン茨城沓掛店には12:05に通過。1時間45分のマージン。走っているときは他の参加者をあまり見かけませんでしたが、ここではいつものようなPCでの風景が見られました。ここでは鶏そぼろ弁当とレッドブルでしっかり補給。12:30前にはリスタートします。  ~続く~


関連記事

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Twitter

カウンター

リンク

最新コメント

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。