プロフィール

suzy

Author:suzy
向かい風と坂が嫌いなフツーの中年サイクリスト。ブルべを中心に走っています。モットーは最小限の走行でシュペール・ランドヌール(SR)を達成すること。貧脚にもかかわらず意外としぶとい。AJ群馬スタッフ始めました。

当ブログはリンクフリーです。

BRM結果

     - 2016年度 -
 BRM220群馬300  17:47試

     - 2015年度 -
 BRM221群馬200  10:14
 BRM314埼玉300  16:37
 BRM321群馬300  16:44試
 Randonneurs
  Tokyo Fleche! DNF
 BRM425群馬400  25:03
 BRM516群馬600  DNF
 BRM718宮城600  DNF
 BRM1003青葉600 DNF
 BRM1011群馬200  9:21試

    - 2014年度 -
 BRM308群馬200  10:29
 BRM329群馬400  DNF
 BRM510宇都宮400 24:59
 BRM517宮城300  15:47
 BRM628群馬600  37:32試
 BRM726群馬200  中止
 BRM927宮城200  9:42
 BRM1004群馬200 10:15

     - 2013年度 -
 BRM323埼玉300   15:04
 BRM413埼玉400   21:13
 BRM525群馬200   11:48
 BRM629群馬200   11:52
 BRM713群馬600   39:15
 BRM1005青葉300  19:32

     - 2012年度 -
 BRM904青葉200   12:07
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ペンギンおじさんの自転車でGo!
HOME > ARCHIVE - 2014年09月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM927宮城200km会津 その1
「BRM927宮城200km会津」に参加してきました。

2回目の遠征ブルべで、見どころのある会津地方を走れるということ、またBRM517最上川300㎞以来の一般参加のブルべのため非常に楽しみにしていました。

今回はいろいろなところを見ながらおいしいものを食べつつゆっくり走るつもりでしたが、急遽翌日が出勤日となってしまい、できるだけ早く帰らなくてはならなくなってしまったので、サクッと走ることにしました。そんなわけで急行用車両(FELT Z5)を投入することも考えましたが、10時間台くらいで戻ってこれれば問題ないのでORCD01で行くことにしました。



コースは磐梯高原を始めとして峠越えが4回ほどあり、獲得標高は2,500mを超えるため、そんなに楽なものではありませんが、AJ群馬の山岳コースを経験したこともあってやや甘く見ていたようです。

前日の20:00頃出発し、北関東道、東北道、磐越道を使い22:30に五百川PAに到着。ここで3:30まで車中泊し、4:30にはスタート地点の猪苗代町運動公園に到着しました。

5:00から受付開始で5:40からスタッフのちゃりけんさんによるブリーフィングが始まります。その後、車検を受けて同時出走となります。朝方の猪苗代はやや寒かったですが、AJ群馬ジャージにアームウォーマーで何とかなる寒さでした。

P1010921.jpg

スタートして少し行くと磐梯高原の登りが始まります。今回はほとんど一人旅だったので、自分のペースで走ることができました。寄り道はできるだけしないで走るため、コース上で見える範囲での観光となります。当日は風がやや強いものの天候はよく、気持ちよく走れます。

P1010923.jpg

P1010928.jpg

磐梯高原の登りはさほどきつくなかったので、そこそこのペースで走ることができました。但し、下りになるとやや寒く、こらえての走行となります。

43.1km地点のPC1セブンイレブン喜多方岩月町店には7:31に通過。1時間41分のマージン。ここまでグロス平均速度25km/hをキープしています。ここではレッドブルとスタート前に買ったおにぎりで軽く補給。すぐにリスタートします。

ここからはしばらく喜多方市街を走るので信号峠に引っ掛かりますが、そこを抜けると平坦で走りやすい道となり、30km/h以上のスピードで巡航します。会津盆地から山間部に向かっていきますが、このあたりから東からの横風の影響が出てきます。

69.8km地点の通過チェック道の駅会津柳津には8:37に到着。グロス平均速度は26km/h近くまで上がっています。「今日は早くゴールできるかな」と思いながら、指定通りにブルべカードにスタンプを押し、ボトル給水の後リスタートします。ここからは鄙びた山道を通り、赤留峠を通って会津美里町に向かいます。 ~続く~

関連記事
スポンサーサイト
逆老越路峠試走
2014年9月20日(土)

10月4日(土)に開催されるAJ群馬主催の「BRM1004群馬200km初めてのブルべ秋」のコースにおいて、ハイライトは老越路峠ですが、5月に行われた「初めてのブルべ春」は桐生側から登るので比較的ゆったりなのに対し、逆回りする「初めてのブルべ秋」は急坂がある飛駒側から登ることになるので、難易度が若干上がります。

かくいう私も飛駒側から登ったことはなく、BRM1004群馬にエントリーしている家内も果たして登れるかどうかわからなかったので、試走を兼ねて走ってきました。尤もこのブルべはこの他の難所はないので、ここで押しが入っても時間内完走にはほとんど影響しないと思われます。



朝10時前に出発し、お馴染み渡良瀬川CRを使って足利方面に向かい、適当に道をつないで「道の駅どまんなかたぬま」を目指します。正確な位置がわからなかったのですが、スマホの地図を見ながら適当に走っていたところ、道に迷うことなく11時半頃到着しました。

ここで早めの昼食を摂り、試走に入ります。コース上の試走としては道の駅からすぐのところにある「吉水新田」交差点からスタートします。次の「栃本町」交差点を左折すると、昨年の「BRM525群馬200㎞初めてのブルべ」のときに寄ったしんこまんじゅうの「石川や」があります。今回もお土産に買って行こうとしましたが、あいにく夏期間は作っていないとのことで、やむなくご当地ゆるキャラ「さのまる」の形をした「さのスイーツもなか」を購入。しんこまんじゅうは10月から販売とのことなので、ブルべ当日は購入できます。

田沼市街を通過すると、ひたすら飛駒まで緩い登りを淡々と進みます。ここで無理をすると次の峠越えがきつくなります。

飛駒の逆ト字交差点を左折するといよいよ老越路峠までの登りが始まります。ここからはそれぞれのペースで進むことにしました。足利カントリークラブの前辺りは斜度7~9%程度、道が細くなってからさらに登っていくと斜度12%前後ときつくなってきます。但し、距離にして2km程度なので何とかなる感じでした。家内は私よりもわずか2分半遅れて峠に到着。本人も何とか登れると手応えをつかんだようです。

IMG_0579.jpg

この後、そのまま桐生市街を通過して、15時頃帰宅しました。

私はAJ群馬のスタッフとしてこのブルべ当日に巡回を兼ねて最後尾を走ろうと思っています。

関連記事
BRM914群馬200㎞上毛三山 お疲れ様でした
「BRM914群馬200㎞上毛三山」が無事終了しました。天気もよく、絶好のブルべ日和になりました。

今回はPC1以外は有人チェックとなったため、赤城、榛名、妙義の山頂でのシークレット、通過チェックにそれぞれにスタッフを配置するという人海戦術で行われました。私は同じスタッフのたっちーさんと一緒に妙義班を仰せつかり、妙義まで行ってきました。

妙義は当初PC2ということで、15:32クローズとなっていましたが、この山頂PCでタイムアウトになる方がでるのを避けるため、直前に通過チェックに変更となりました。但し、ここからゴールまで45kmなので、16:00を過ぎるとゴールでタイムアウトになる(18:30クローズ)確率が高くなります。

10:30に自宅を出発し、上信越道が多少混雑しましたが11:45頃現地入り、12:00より開設しました。

_DSC0012.jpg

当初予想で12:00に開設すれば十分間に合うということでしたが、トップの方は何と12:21に通過。あまりにも速いのでびっくりしました(この方は約9時間で完走)。

最終的に仮想PCとしてのクローズ時間に間に合わなかった方は4、5名だったと思いますが、最後尾の方以外は完走したとのことです。この過酷なコースを完走された方は意外に多く、登りの苦手な私にとっては羨ましい限りです。

最後尾の方が16:30に通過したので、撤収作業の後、直帰しました。

当日参加された方、大変お疲れ様でした。
関連記事
栃木市まで
2014年9月2日(火)

今日は最後の夏期間の平日公休日。以前から自転車で行ってみたかった栃木市まで行ってきました。栃木市は小京都や小江戸ともいわれ、巴波川周辺の蔵屋敷等、昔の風情が多く残るところです。グルメにも事欠かなく、短時間でしたが十分に楽しんできました。



今日はFOCUSの29erMTBでのんびり行きます。8:30頃出発し、渡良瀬川CRを足利方面に進みます。暑さもおさまってきたので快適に走ることができます。足利の先で県道67号線に入り、佐野、岩舟を通過して、「和泉」交差点を左折し県道11号線を北上すると、栃木市に入ります。

栃木市には11:00頃到着。まずは、街を散策します。

IMG_0568.jpg

IMG_0573.jpg

なんともいい雰囲気です。ここに住みたくなってしまいました。そうしているうちにお昼になり、昼食を摂ります。何を食べるか迷ったのですが、気になっていた「夕顔ラーメン」を食べることにしました。夕顔ラーメンは、干瓢の原料となる夕顔の果実の粉を麺に練りこんだものです。丁度近くにあった「長栄軒」さんに入り、普通のしょうゆ味の夕顔ラーメンをいただきました。

IMG_0569.jpg

最近こういう普通のしょうゆラーメンを食べていなかったことに気づきました。ホッとする味です。麺はツルツルしてとてものど越しがよく、これぞ夕顔ラーメンなのでしょう。

次は甘党の私にとって外せないスイーツです。テレビでも紹介されたことのある「冨士屋」さんです。

IMG_0571.jpg

ここでのお目当ては「小倉ソフト」です。

IMG_0570.jpg

今日は平日だったので客は他にいませんでしたが、休日ともなると店の前が人であふれる状態になるようです。小倉ソフトの他、この店の看板である「志まんやき」ももちろんいただきました。

この後、「油伝味噌」で味噌を買って帰ろうと思いましたが、火曜定休ということで残念ながら買えませんでした。

ここまで楽しんでしまえば満足であり、14:00前に栃木市を離れ、往路とほぼ同じ道を通って帰宅の途につきました。さすがに帰りは暑かったので、2度のコンビニ休憩を余儀なくされました。

関連記事

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Twitter

カウンター

リンク

最新コメント

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。