プロフィール

suzy

Author:suzy
向かい風と坂が嫌いなフツーの中年サイクリスト。ブルべを中心に走っています。モットーは最小限の走行でシュペール・ランドヌール(SR)を達成すること。貧脚にもかかわらず意外としぶとい。AJ群馬スタッフ始めました。

当ブログはリンクフリーです。

BRM結果

     - 2016年度 -
 BRM220群馬300  17:47試

     - 2015年度 -
 BRM221群馬200  10:14
 BRM314埼玉300  16:37
 BRM321群馬300  16:44試
 Randonneurs
  Tokyo Fleche! DNF
 BRM425群馬400  25:03
 BRM516群馬600  DNF
 BRM718宮城600  DNF
 BRM1003青葉600 DNF
 BRM1011群馬200  9:21試

    - 2014年度 -
 BRM308群馬200  10:29
 BRM329群馬400  DNF
 BRM510宇都宮400 24:59
 BRM517宮城300  15:47
 BRM628群馬600  37:32試
 BRM726群馬200  中止
 BRM927宮城200  9:42
 BRM1004群馬200 10:15

     - 2013年度 -
 BRM323埼玉300   15:04
 BRM413埼玉400   21:13
 BRM525群馬200   11:48
 BRM629群馬200   11:52
 BRM713群馬600   39:15
 BRM1005青葉300  19:32

     - 2012年度 -
 BRM904青葉200   12:07
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ペンギンおじさんの自転車でGo!
HOME > ARCHIVE - 2013年10月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クランク交換
家内のバイクのクランク交換をしました。

P1010297.jpg

今までと同じシマノ105(FC-5750L)ですが、先述のとおり165mmのクランクにしてもらいました。同じ形式、同じ色のクランクセットなので写真では何も変わった感じがしません。

Cycle Shop ONEさんから借りていた165mmのクランクで実際に走ってみたところ、明らかに軽快にペダルを回せるようなので思い切って交換してもらいました。これで少しは楽になるでしょう。

外した170mmのクランクは私がもらうことになりました。このクランクは2014年度BRMに投入する予定のバイクにインストールすることになっています。それはもう少し後になってからのとこなので、いずれ紹介したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
クランク長
先日の300kmブルベで膝の裏を痛めた家内ですが、3週間ほどたってやっと回復してきたようです。

膝の裏が痛くなるのはサドル位置が高いことが原因であることが多いようですが、今回は原因が違うようで、何か脚に無理がかかっているのではといろいろ考えてみました。

そんな中、家内のバイクのクランク長が170mmということに気づき、この辺に問題がないかということがクローズアップされてきました。

家内のバイクはフランスのメーカーであるラピエール社のカーボンロード、センシウム200L 2013年モデルですが、レディースモデルにもかかわらずデフォルトに170mmのクランクがついています。この辺が輸入バイクのおおらかなところのようです。私の使用しているクランク長が170mmであることからして、身長160cm以下の女性には長すぎるのではと思います。日本のメーカーであるブリヂストンアンカーなどは間違いなく165mmのクランクとなっています。

家内の身長は157cmなので165mmでも長いような気がしますが、シマノのクランクでこれ以上短いのはありません。スギノ製であれば160mmとかあるのですが、BBも交換しなくてはならない等の問題(家内のバイクのBBはプレスフィットとなっている)があります。

165mmのクランクに交換するに当たって、やはり一度試してみたいと思っていたところ、Cycle Shop ONEの重田店長からシマノ105の165mmのクランクを貸していただけることになり、これでしばらく乗ってみることになりました。ここのところ天候も不順なため、ローラー台も一緒に貸してもらいました。これなら室内で試すことができます。

P1010287.jpg

クランク長が5mm短くなったので、サドルを5mm上げてテスト走行実施。これがいいのかどうかはまだわかりませんが違いは明らかにわかるようなので、しばらく乗ってみて交換を考えることにしました。

クランク長の考え方はいろいろあるようなので難しいですが、これで脚の負担が軽くなってくればと思います。
関連記事
2013年度BRM総括
10月5日(土)に行われた、「BRM1005青葉300km渡良瀬」を無事完走し、今年度のブルべはすべて終了しました。昨年200kmを1本走ってブルべの味見をし、今年度から本格的に始めたブルべですが、今年は200kmと300kmを2本ずつ、400kmと600kmを1本ずつの6本のブルべを走りました。私の生活スケジュールや走力からはこのくらいが精一杯で、頻繁にエントリーされている方にくらべて少ない方だと思います。

一応、出走率、完走率とも100%で終えることができ、昨年の今頃では考えられなかったSR取得まで経験でき、自分としては満足しています。

今年度走ったブルべを簡単に振り返ってみたいと思います。

・BRM323埼玉300kmアタック霞ヶ浦・北浦・涸沼
今年初めのブルべは何と掟破りの300kmから始まりました。単なるスケジュールの合う200kmブルべがその時期になかっただけでしたが、フラットコースとは言え、いきなり300kmは冒険でした。寒いのが苦手なので1、2月のブルべは避けたということもあります。バイクは新投入のFELT Z5なのでポジション出しがうまくいっておらず、膝痛、尻痛に始終悩まされました。また霞ヶ浦から北浦にかけての向かい風は手ごわく、フラフラになりながらも何とか15時間4分で完走しました。完走時間だけでみると割と速かったように見えますが、かなりしんどかったです。

・BRM413埼玉400kmフラッと九十九里
300kmの完走を見ずにエントリー。400kmでは一番楽なのではということで参加しました。エントリーした時はSR取得は考えておらず、せめて今年は400kmまでは走ってみたいと思っていたに過ぎませんでした。300km完走時に痛めた左膝と坐骨神経(尻痛)を抱え、不安いっぱいのスタートでしたが、序盤は順調に進めました。しかし、利根川に出ると海からの向かい風で失速、また80km過ぎから尻痛で失速。それでも折り返しまでの200kmを9時間48分とまずまずのペースを保っていました。折り返し後、残り130kmのPCを越えたあたりから坐骨神経の痛みがひどくなり失速。結果的に21時間13分完走と平均時速20kmを大幅に割り込んでしまいました。300kmを完走した時点でSRを意識し始めたので、どうしても完走しておきたいという気持ちだけで走りました。

・BRM525群馬200km初めてのブルべ
その名の通り、初心者向けのブルべです。これは家内を含めたTEAM1の方々数名でエントリー、私以外は初ブルべで、私にとっても初めてのAJ群馬のブルべでした。スタートからゴールまで家内とのんびり走り、11時間48分で余裕のゴール。TEAM1全員完走で私としても一番楽なブルべでした。

・BRM629群馬200km八ッ場(予定)-野反-奥四万 ダム巡り
前の3本のブルべはフラット若しくは初心者コースであったため、難しい山岳コースも走っておきたいと思いエントリー。2週間後に控えた600kmの練習の意味で走りました。獲得標高3,500mと厳しいことは予想できましたが、前半飛ばし過ぎて野反湖までの登りで脚を攣るアクシデントまで体験しました。奥四万ダムでのPCではクローズまでわずか29分というタイムアウトの恐怖を経験しました。このブルべ以降、ギリギリ隊となるシチュエーションが多くなります。最後はサイコンとキューシートを失った方を引っ張り、11時間52分で完走。時折雨に降られましたが、景色がいいブルべでした。

・BRM713群馬600km安房峠を通ろう
いよいよSR取得が掛かったブルべ。300km×2の1泊2日作戦を決行。前半より後半が圧倒的に厳しいため、前半300kmをできる限り速く走ってホテルで仮眠を取り、後半300kmは20時間いっぱいを使うスケジュールで走りました。最初の200kmは9時間40分で過去最速、300kmは15時間10分とまずまずで前半を走破。後半はギリギリ隊で何とか時間内にPCをクリア。39時間15分で完走でSR達成。4時間半近くホテルにいたことを考えればまずまずのタイムだと思います。糸魚川と梓川沿いの長いトンネル区間には閉口しました。白馬、安房峠などきつかったですが、素晴らしい景色を満喫でき心に残るブルべとなりました。

・BRM1005青葉300km渡良瀬
BRM525群馬200kmを完走した家内が300kmに挑戦したいということでエントリー。完全に家内のアシストに徹することに。最初から最後まで降られた雨ブルべでしたが、ここまで走行ロスが多いとは思ってもみませんでした。ペースが全然上がらず常にギリギリ隊でした。家内は膝裏の痛みとハンガーノックで苦しみましたが、19時間32分で何とか完走。

来年度の目標は、次男の高校受験を控えているためできるだけ早い時期にSRを取得することと、1000kmブルべにエントリーすることです(開催地によりますが…)。SR600に関しては、登りが苦手なので多分手を出さないと思います。


関連記事
BRM1005青葉300km渡良瀬 その3


PC3を出る頃には薄暗くなったので、ライトを点灯してスタートします。しばらくは来た道を引き返しますが、後続の方は数名ほどしかいません。

先程お世話になった薬局の前を過ぎ、「和泉」交差点で来た道と分かれます。しばらく行くと藤岡大橋で渡良瀬川を渡り、すぐに左折すると渡良瀬遊水地のサイクリングロードに入ります。ここはBRM525群馬でも通った道なので問題ないと思っていましたが、真っ暗闇のサイクリングロードは昼間に来た時と雰囲気が全く違うので面喰いました。路面が陥没しているところや車止め等の障害物があるため慎重に進みます。夜のサイクリングロードは通るものではないと思いました。

「柏戸遊水地」交差点から県道46号線に入り、ホッとしたのも束の間、埼玉大橋の登りに差し掛かります。夜の橋梁はライトアップされていてきれいですが、今回もギリギリ隊なのでそんなことを感じている余裕はありません。

「樋遣川」交差点の手前辺りから家内のペースがぐっと落ちます。どうやらハンガーノックのようで、走る気力がなくなり、眠気を催してきたとのことでした。PC3での補給が十分とれなかった(喉に通らなかった)のが原因で、私が持っていたエナジーゼリーを摂ってやや復活します。そして「三田ヶ谷」交差点の先のサンクスに緊急停車。少し休憩します。

羽生、鴻巣、東松山を通過し、その後からアップダウンの区間が始ります。

248.7km地点のPC4ローソン鳩山泉井店には21:48に通過。48分のマージン。ここからのアップダウン区間を考えるとゴールでタイムアウトの恐れがあります。私はここでもしっかり補給。家内は何とか補給食を食べられるようになり、いくらか元気を取り戻してきたようです。膝の痛みも消炎剤でやや和らいでいるようで、登りはきついが他は何とか走れそうです。

この後、朝に通過した「越生高校北」交差点を左折し、往路と同じ道を進みます。越生から飯能まではアップダウンが続くため、無理ないスピードで進みます。48分のマージンを食いつぶしながらの走行です。

入間から往路と違う道となり、東京都に入ります。瑞穂町「栗原新田」交差点のセブンイレブンで最後の休憩を取ります。

ここからは若干の下り基調の道となるので、22~24km/h位で巡航します。青梅街道をしばらく走り、小平市の「小川町」交差点を右折すると府中街道に入ります。ここでの時間は午前1時で、あとは真っ直ぐ約10kmなので、何とか時間内完走が見えてきました。

ゴールの大丸公園には1:32に到着。19時間32分での完走となりました。スタートからゴールまでほとんど降られ続け、バイクはブレーキシューの粉で真っ黒、夜はアイウエアが車のライトで乱反射して見えづらく、ペースは上がらず本当に大変でした。

これで家内の300kmの挑戦は終わりました。今後400km以上に挑戦するかはわかりませんが、達成感を十分に味わったことと思います。

今年度のブルべは今回ですべて終了です。
関連記事
BRM1005青葉300km渡良瀬 その2


PC2では最後尾に近いところを走っていると思っていましたが、後から到着する方がまだいるようでホッとします。出発するとすぐに横手大橋で利根川を渡り、伊勢崎市街に向けてひた走ります。ここからは下見した区間を走るので、何も考えずとも進めます。道も平坦なので走りやすく、楽しく走れる区間であるはずでした。

伊勢崎市に入った頃、家内が膝の裏側が痛いと言ってきたので、一旦ストップ。サドルが高いのかと思い、調整してリスタートします。しかし、痛みは悪化するようなのでサドル位置は元に戻し、ペースを下げて走ります。高崎までのアップダウンで少々重いギアを踏んでいたらしく、その影響が出たものと思われます。かく言う私もこの天候による冷えのためか、膝に違和感を持つようになり心配になります。

伊勢崎から県道39号線に出て、太田市に入り自宅からわずか5kmのところを通過し、「只上八幡前」交差点を左折すると鹿島橋で渡良瀬川を渡り栃木県足利市に入ります。

県道67号線で足利市街を通過した頃、酒屋の前で一旦休憩。家内の方は登りはきついが平坦区間は大丈夫とのこと。取り敢えず先に進みます。

佐野市街を通過し、岩舟町の「和泉」交差点を通過すると、折り返しの方とすれ違う区間となり、エールを送り合います。

栃木の折り返しに向かって進んでいきますが、やはり家内の膝の具合が良くなくペースが上がりません。栃木市に入り「西水代」交差点の先に調剤薬局があったので、ここで「ロキソニン」を購入。服用して様子を見ます。その時、一人の男性薬剤師さんが出て来て、

「前をロードバイクで通って行く人が多いので、何のイベントかと思っていました。」

と言ってきました。この方も自転車乗りとのことで興味を持って見ていたそうです。そこでブルべの話をし、東京から高崎経由でここまで来て、栃木市で折り返して東京に戻ると言うとびっくりしていました。やはり自転車で300km走るというのは常人には考えられないようです。

ここから少し走ると小山市を僅かにかすめます。「南小林」交差点を左折し5km程行くと折り返し地点であるPC3に着きます。この区間は向かい風だったので、やたらに長く感じました。また、私はエネルギー切れの状態で力が入らず、辛い区間でした。

172.6km地点のPC3ファミリーマート栃木沼和田店には16:36に通過。56分のマージン。平坦区間が多かったので貯金が増えましたが、家内の膝の状態を考えると安心はできません。ここで私はしっかり補給しましたが、家内の方は疲労からか物が食べられない状態になっており、軽く補給してリスタートしたため、この後大変なことになります。 ~続く~

関連記事
BRM1005青葉300km渡良瀬 その1
「BRM1005青葉300km渡良瀬」に参加してきました。200kmブルべを完走した家内が300kmブルべに挑戦するとのことでアシストする形で参加しましたが、いろいろ大変なブルべとなりました。



この日は台風23号の影響で、関東地方は南からの湿った空気が入り込み、終日雨との予報でしたのでDNSという選択もありましたが、「ブルべに雨はつきもの」ということで断行しました。天気は後半には回復するような予報でしたが、最終的には最初から最後まで降られることになりました。

今回はスタートが東京なので、2:00に自宅を出発し、4時頃にJR南武線の南多摩駅の駐車場にクルマを置いて、バイクを組み立て、スタート地点である東京都稲城市の「大丸公園」に向かいます。

BRM1005.jpg

天候が天候なので、DNSの方も多く、集まってきた参加者は少なめでした。

5時から受付が始まり、5時半過ぎにブリーフィング、その後車検を受け6:00スタートです。

今回は家内とゆっくり走ることにしているので、後方からスタートします。2月に行われた同じブルべ(BRM216)からスタート地点が変わったことによりスタート直後のルートが分かりやすくなったので、コマ図を確認しながら順調に進んでいきます。土曜の朝なのでクルマの交通量は少なめですが、都市型ブルべの信号峠が立ちはだかります。

埼玉県に入るあたりから丘陵地となり、登りのある区間に入ります。斜度は3~4%で距離も短いので、登り坂が嫌いな(好きな人は少ない)我が家のエース(家内)もそれなりにクリアしていきます。

飯能市を過ぎ、「北平沢」交差点からブルべではお馴染の県道30号線に入り、昨年、BRM904定峰の帰りに通った道だったことを思い出します。アップダウンが多く、あまりいい印象はありません。

50.6km地点のPC1セブンイレブン越生成瀬店には8:54に通過。39分のマージン。雨天走行は想像以上にロスが大きいようで、ペースが上がっていないようです。ここでは軽めの補給でリスタートします。

ここから小川町の「青山陸橋(西)」交差点まで県道30号線を通りますが、この道はアップダウンが多いだけではなくダンプカー等の大型車の往来が多いので走りにくいです。

この後もコマ図にて進んでいきますが、このブルべは分岐点が信号名のある交差点が多いため、ミスコースをすることなく進めます。

荒川を越え、深谷市花園まで来ると馴染みのある風景となります。「天神橋」交差点を右折し国道254号線に入ったところのセブンイレブンで小休止。普段であればPC以外の休憩はほとんど取らないようにいていますが、家内と一緒なので無理せずのんびり行きます。国道254号線をさらに進んで行くとそのまま藤岡市街に入ります。何とか群馬県まで戻ってきました。

「藤岡北高校東」交差点を右折し、県道13号線を北上すると、先日下見に来たPC2に到着します。

102.2km地点のPC2セブンイレブン高崎上滝町店には12:10に通過。38分のマージン。貯金が減っています。やはりペースが上がりません。この先大丈夫かと心配になります。

ここではサンドウィッチとコーラで補給し、おにぎりをポケットに入れて出発します。ここまでは家内も何とか問題なく進めていましたが、この直後から異変が起きてしまいます。 ~続く~




関連記事

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

カウンター

リンク

最新コメント

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。