記事一覧

タイムテーブル

前回のBRM525群馬で、走る速度と各PCの通過時間をある程度予測して走ることにより無理ないペースを守りながら楽にゴールできることを学びました。これに引き換え、一週間後に控えたBRM629群馬は獲得標高3,500mと厳しいものとなると予想できるので、より綿密なタイムテーブルを立てることが必要となります。BRM525のときは前半の峠越え以外はほぼ平坦なので、大まかなタイムテーブルを決めておけば、余程のこと(悪天候等)でもない...

続きを読む