プロフィール

suzy

Author:suzy
向かい風と坂が嫌いなフツーの中年サイクリスト。ブルべを中心に走っています。モットーは最小限の走行でシュペール・ランドヌール(SR)を達成すること。貧脚にもかかわらず意外としぶとい。AJ群馬スタッフ始めました。

当ブログはリンクフリーです。

BRM結果

     - 2016年度 -
 BRM220群馬300  17:47試

     - 2015年度 -
 BRM221群馬200  10:14
 BRM314埼玉300  16:37
 BRM321群馬300  16:44試
 Randonneurs
  Tokyo Fleche! DNF
 BRM425群馬400  25:03
 BRM516群馬600  DNF
 BRM718宮城600  DNF
 BRM1003青葉600 DNF
 BRM1011群馬200  9:21試

    - 2014年度 -
 BRM308群馬200  10:29
 BRM329群馬400  DNF
 BRM510宇都宮400 24:59
 BRM517宮城300  15:47
 BRM628群馬600  37:32試
 BRM726群馬200  中止
 BRM927宮城200  9:42
 BRM1004群馬200 10:15

     - 2013年度 -
 BRM323埼玉300   15:04
 BRM413埼玉400   21:13
 BRM525群馬200   11:48
 BRM629群馬200   11:52
 BRM713群馬600   39:15
 BRM1005青葉300  19:32

     - 2012年度 -
 BRM904青葉200   12:07
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ペンギンおじさんの自転車でGo!
HOME > ARCHIVE - 2012年08月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城山麓・利根沼田望郷ライン
2012年8月20日(月)

今日は公休日。ヒルクライムの練習を兼ね、沼田方面へサイクリングに行ってきました。

山と渓谷社出版の「新版 北関東自転車散歩 茨城・栃木・群馬」という本の中にある群馬6「赤城山麓・利根沼田望郷ライン」というコースが走り応えがありそうなので行ってみることにしました。スタートは「道の駅 田園プラザ川場」からとし、ここから沼田周辺の山間部を一回りしてきます。



den-enkawaba.jpg

スタート直後は下り基調なので、薄根川沿いを快調に飛ばします。薄根川から離れると今度は沼田市街までは登りとなります。

沼田市街から昭和村方面に向かい、その後斜度10%以上の坂を登り、キャベツ畑が広がる直線を登りきって左折すると利根沼田望郷ラインに入ります。

ここからは登り基調で、一部急な下りもありますが、ひたすら登ったという印象でした。

numata_001.jpg

この日は沼田でも気温32℃位で非常に暑く、避暑サイクリングとはいきませんでした。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ミニVブレーキ化
2012年8月14日(火)

なんちゃってシクロクロス化した通勤車シェファードでしたが、やはりカンチブレーキのグニャーとしたフィーリングと効きの甘さ(かなり強く引かないと効かない)が気になるようになり、ミニVブレーキ化をトライしてみました。

シマノの新型SORA(3500系)のラインナップにミニVブレーキ(BR-R353)があり、これならSTIで引けるかなと思い調べると、公式には新型SORAのNew STI(引き量が可変できる)等にしか対応していないとのことでしたが、従来のSTIでも問題なく使えるとの情報もあり、いずれにしても大した金額でない(ブレーキ本体前後で3,000円)ので、実験台になることにしました。作業はいつもの通りCycle Shop ONEさんでお願いしました。

BR-R353_001.jpg
BR-R353_002.jpg

結論から言うと、従来のSTIで全然問題なく使えました。ブレーキレバーを引いた時のダイレクト感のあるタッチはカンチブレーキとは雲泥の差です。肝心の効きの点でも、後輪がロックする位効きます。あまりにもよく効くので通常は軽く引くだけでOKです。

クロスバイクのドロップハンドル化を考えている人には朗報ではないでしょうか。
関連記事

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

碓氷峠から軽井沢へ
2012年8月8日(水)

今日は公休日。家内も夏休みを取り、一緒にサイクリングに行ってきました。行先は涼しい軽井沢です。

ルート選定については、ルートラボに公開されていたコースをベースに50kmのルートを作成しました。横川付近までクルマで行き、そこから碓氷峠の旧道を登り、軽井沢を一回りするコースです。



高速で、上信越道の松井田・妙義ICに行き、横川駅付近でクルマを置かせてもらい、そこから碓氷峠越えを始めます。碓氷峠は平均斜度4%程度で、クルマの数もそんなに多くないので非常に走りやすく、楽しく登ることができました。家内も特につらかった感じはなく、また来たいといっていました。

登り始めて割と早い段階で「めがね橋」が見えてきます。


有名スポットなので多くの観光客で賑わっていました。

その後、木陰が多く涼しくさわやかな道を登って行き、約12kmで碓氷峠の分水嶺に到着します。

usui-toge.jpg

途中の熊ノ平駅跡で出会った年配のご夫妻サイクリストとここで再会。ご夫妻はこの後さらに登って熊野神社まで行くとのことで、かなりタフです。我々は、このまま軽井沢の町へ下ります。

その後軽井沢を軽く流し、南軽井沢にあるカフェ、ル・プティ・ニで昼食にします。ここはサイクリングカフェでサイクリストにとっては是非寄りたいところで、店の裏には木製のサイクルスタンドがあります。店長さんが私のMASIを見て、

「渋いですね~」

と言ってくれました。渋いのは確かですが、実際に言われたのは初めてでした。

キーマ・カレーとモッツァレラチーズとトマトのサンドウィッチ(?)のケーキセット(スコーンとレアチーズケーキ)を注文し、半分ずついただきました。

Le petit nid_002
Le petit nid_001

さらに、南軽井沢をぐるっと回り、軽井沢駅前を経由して再び碓氷峠を下って横川に戻りました。

karuizawaekimae.jpg


帰りに「峠の湯」で汗を流し、17時過ぎに帰宅しました。




関連記事

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

再び定峰峠へ
2012年8月1日(水)

今日は公休日。

9月4日(火)に開催されるブルべ、BRM904青葉200km定峰のエントリー受付が始ったので、早速エントリーしました。9月の1週目はまだ平日が公休日なので、土曜開催の901ではなく火曜開催の904でエントリーしました。いずれも同じコースであり、ブルべ初級者のためのコース設定となっています。このブルべから参戦し、これを皮切りに来年度から本格的に始めようと思っていますます。

先週走った200km定峰の山間部コースが初級者向けであるにもかかわらずかなりきつく感じたため、いろいろ対策を考えてみました。

まず、今まではできるだけ高いギアでグイグイ引っ張る乗り方をしていましたが、ロングランには低いギアを使いケイデンスを上げてスピードを保つ乗り方の方が楽に走れるようです。また、踏み込む走り方から回す走り方、引き足をうまく使う走り方が足に負担がかからない走り方だそうです。

また、ビンディングシューズ(SPD)のクリートをがに股方向に設定(自分の足に合わせて)していましたが、がに股にすると膝に負担がかかるとのことなので、クリートを真っ直ぐに修正しました。

サドルの前後と高さが合ってないと膝が痛くなるとのことなので、微調整してみました。

その他、前回不具合が出た装備品についても対策を施したところで試走に行ってきました。行先は定峰峠で、比較的走りやすいと言われている峠で先週のようなことになるようではまずいので、対策後の効果を確認する意味で行ってきました。本当は山伏峠も走れればいいのですが、膝の痛みが治ったばかりなので自重しました。

今日は秩父側から登って峠まで行き、そのまま来た道を戻ることにしたので、「道の駅ちちぶ」にクルマを駐めさせてもらい(もちろん邪魔にならない遠くの場所)そこからスタートしました。

もちろん、今回は定峰峠のみなので前回とは単純比較できませんが、11km/h、ケイデンス60rpmを維持(前回は7~8km/h位でよたよた走っていた)することができました。もちろん楽ではありませんが…。

定峰峠は頂上までの7.1kmの区間内において、頂上までの残距離が200m毎に表示してあります。前回はなかなか残距離が減らないのに閉口しましたが、今回はどんどん距離表示が減って行くのでホッとしました。

sadamine2.jpg

やはり引き足の使い方がポイントで、かなり負担が軽減されることが分かりました。サドルの位置も途中で微調整しながら登れたので、今日はかなりの収穫がありました。

sadamine2 (3)

装備品ですが、前回はBirzmanのトップチューブバッグを使いましたが、汗で汚らしくなり、細いクロモリチューブ上では座りが悪くて横にずれてしまいうので、リクセン&カウルのコンパクトフロントバッグAM813を採用し、サイコン、ライト、GPSの配置を見直しました。

これで何とか完走に漕ぎつけるか?
関連記事

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

カウンター

リンク

最新コメント

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。