プロフィール

suzy

Author:suzy
向かい風と坂が嫌いなフツーの中年サイクリスト。ブルべを中心に走っています。モットーは最小限の走行でシュペール・ランドヌール(SR)を達成すること。貧脚にもかかわらず意外としぶとい。AJ群馬スタッフ始めました。

当ブログはリンクフリーです。

BRM結果

     - 2016年度 -
 BRM220群馬300  17:47試

     - 2015年度 -
 BRM221群馬200  10:14
 BRM314埼玉300  16:37
 BRM321群馬300  16:44試
 Randonneurs
  Tokyo Fleche! DNF
 BRM425群馬400  25:03
 BRM516群馬600  DNF
 BRM718宮城600  DNF
 BRM1003青葉600 DNF
 BRM1011群馬200  9:21試

    - 2014年度 -
 BRM308群馬200  10:29
 BRM329群馬400  DNF
 BRM510宇都宮400 24:59
 BRM517宮城300  15:47
 BRM628群馬600  37:32試
 BRM726群馬200  中止
 BRM927宮城200  9:42
 BRM1004群馬200 10:15

     - 2013年度 -
 BRM323埼玉300   15:04
 BRM413埼玉400   21:13
 BRM525群馬200   11:48
 BRM629群馬200   11:52
 BRM713群馬600   39:15
 BRM1005青葉300  19:32

     - 2012年度 -
 BRM904青葉200   12:07
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ペンギンおじさんの自転車でGo!
HOME > ARCHIVE - 2011年09月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと来ました
2011年9月24日(土)

昨日、待ちに待ったクロスバイクが我が家にやってきました。

sirrus_001.jpg

スペシャライズド シラスエリート2012年モデルです。

シラスにした理由は特にありませんが、購入した自転車屋さんがスペシャライズドのディーラーで、7月初旬にクロスバイクを見に行ったときシラススポーツ2012年モデルの在庫があったので試乗して気に入ったからです。

その日は取り敢えず帰宅しシラスのことをWEBでいろいろ調べると、クロスバイクの元祖であるということが分かりますます好感を持ちました。もっと調べると、このシラススポーツより1万円高いシラスエリートというグレードがあり、1万円upでカーボンフォークが付いてくる等かなりお値打ちであることが分かりました。後日、シラスエリートを家内の分ともども2台発注となりました。

当初9月上旬入荷とのことでしたが、やや遅れて入ってきました。

シラスは2011年モデルの人気が高く、美しいトップチューブのアーチ形状が特徴ですが、2012年モデルも実物を見るとなかなか格好よく、より精悍なスタイルとなっています。

sirrus_002.jpg

ライトウェイ シェファードとの共演です。シェファードはまたまたサドルとグリップを交換し、タイヤをパナレーサーのツーキニスト(28C)に変えました。シラスはスポーティに、シェファードはシックにといった感じで楽しいです(かなりの道楽…)。

最近、次男坊も自転車に興味があるようで、いずれシェファードは次男坊に譲ろうと思います。


追記)自分にとってクロスバイクは不要と判断したため、2012年10月6日に委託販売にて売却しました。(2012.10.14記)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

前橋「あいのやまの湯」と上毛電鉄
2011年9月12日(月)

今日で平日の公休日は終わりです。

今日はシェファードで前橋の「あいのやまの湯」まで行ってきました。自転車に乗って汗をかいた後のひとっ風呂がなかなか気持ちよく(その後また自転車に乗るので汗だくになりますが)、草津の時から「自転車と温泉」がテーマになりつつあります(水沼温泉は入れなかった)。

家を9時過ぎに出て、10時過ぎに現地に到着(距離は約20km)。お昼前までゆっくりと温泉タイムです(今日はデジカメを忘れたので写真はなし)。

その後、前橋市街に向かって下り、前橋の有名自転車店に立ち寄り物色しました。

今日のもう一つの目的は上毛電鉄のサイクルトレインを体験することです。上毛電鉄は平日朝の時間帯を除き、車内に自転車持ち込みが可能なので一度利用してみたいと思っていました。2両編成の後ろの車輛がサイクルトレインとなっており、無人駅で降りるときは先頭車輛の前のドアしか開かないのでそこに移動して切符(または整理券と料金)を料金箱に入れる仕組みとなっています。どこまで乗るか決めていませんでしたが(新里、新川、東新川、赤城の各駅ならどこでも家まで大差ない)新里駅までが550円で新川駅からは600円となるので新里駅まで乗ることにしました。

乗ってみればどうってことなく、自転車を積んで電車に乗ったというくらいの印象でした。

14時過ぎには汗だくで帰宅し、再びシャワーを浴びました。

今日の走行距離は約42kmで、平均速度19.4km/hでした。

途中、変速機の調子が悪くなってきた(7速が飛ぶ)ので、近所の自転車屋さんで調整してもらいました。その際、シェファードのクランクのチェーンリングが小さい(42T-22T)ので大きくできないか(48T-28T)ということでクランク交換の見積もりを依頼してきました。最近若干脚力が付いてきたので、現行ではやや物足りなくなってきたためです。

実際に交換するかは分かりませんが…。
関連記事

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

つくばりんりんロード
2011年9月7日(水)

平日の公休日は今日、明日と12日(月)で終わります。

今日は輪行で茨城県の「つくばりんりんロード」を走ってきました。「つくばりんりんロード」は1987年に廃止になった筑波鉄道(土浦-岩瀬間)の線路跡をサイクリングロードにしたもので、全長約40km、全線ほぼ平坦(岩瀬に向かって若干の勾配)と走りやすそうだったので行ってみました。勾配がほとんどないので、輪行しやすい折りたたみ自転車を持っていきました。

両毛線、水戸線、常磐線と乗り継ぎ9時半頃土浦駅に到着。自転車を組み立てスタートします。

tsuchiura.jpg

常磐線と分かれ、カーブしながら進みます。いかにも線路跡といった感じのカーブで、筑波鉄道を運転しているかのような気分になります。途中駅のいくつかはプラットホームが残り、ベンチがあって休憩ができます。

しばらく行くと国土地理院の精密距離比較基線場があり、写真のようなポストが並んでいます。

post.jpg

少し行くと小田城祉があります。何かの調査を行っているのか、ロープが張り巡らされていました。途中に石塚のようなものがありました。

odajoshi.jpg

常陸北条駅跡から少し横にそれ、北条商店街を走ってみましたが、特にこれというものはありませんでした。

houjoushotengai.jpg


もう少し走ると筑波駅跡です。ここは休憩所となっています。筑波山は目の前です。

tsukuba-ekiato.jpg

次は沿線で一番楽しみにしていた真壁です。古い街並みが残る風情のある町というイメージで来ました。平日の昼間であるためかあまり人通りもなくひっそりとしていました。

makabe.jpg

明治時代の建物である旧真壁郵便局です。現在は観光案内所となっています。真壁に来て気付いたのですが、瓦屋根にブルーシートがかけられている家が目立ち、この辺の地震の被害が大きかったことが分かります。

ここからはラストラン。途中、道が凸凹状になっているところがあり、何故こうなっているのか不明です。

dekoboko.jpg

やがて「つくばりんりんロード」は水戸線に近づいていき、岩瀬駅の構内に入っていきます。駅跡は駐車場と休憩所となっています。駅跡手前を左に折れ水戸線の踏切を渡ってしばらく行くと岩瀬駅に出られます。

iwaseeki.jpg

岩瀬駅到着は13時40分。ここから水戸線、両毛線と乗り継ぎ、16時半には帰宅しました。

今日の走行距離は約48km(北条、真壁での寄り道分を含む)、平均速度14.7km/hでした。道は平坦でしたが、やはり折りたたみ自転車での長距離は大変でした。
関連記事

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

カウンター

リンク

最新コメント

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。