プロフィール

suzy

Author:suzy
向かい風と坂が嫌いなフツーの中年サイクリスト。ブルべを中心に走っています。モットーは最小限の走行でシュペール・ランドヌール(SR)を達成すること。貧脚にもかかわらず意外としぶとい。AJ群馬スタッフ始めました。

当ブログはリンクフリーです。

BRM結果

     - 2016年度 -
 BRM220群馬300  17:47試

     - 2015年度 -
 BRM221群馬200  10:14
 BRM314埼玉300  16:37
 BRM321群馬300  16:44試
 Randonneurs
  Tokyo Fleche! DNF
 BRM425群馬400  25:03
 BRM516群馬600  DNF
 BRM718宮城600  DNF
 BRM1003青葉600 DNF
 BRM1011群馬200  9:21試

    - 2014年度 -
 BRM308群馬200  10:29
 BRM329群馬400  DNF
 BRM510宇都宮400 24:59
 BRM517宮城300  15:47
 BRM628群馬600  37:32試
 BRM726群馬200  中止
 BRM927宮城200  9:42
 BRM1004群馬200 10:15

     - 2013年度 -
 BRM323埼玉300   15:04
 BRM413埼玉400   21:13
 BRM525群馬200   11:48
 BRM629群馬200   11:52
 BRM713群馬600   39:15
 BRM1005青葉300  19:32

     - 2012年度 -
 BRM904青葉200   12:07
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ペンギンおじさんの自転車でGo!
HOME > ARCHIVE - 2009年05月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手・秋田へ・・・ETC割引1,000円の旅②
2009年5月5日(火)

盛岡のホテルで朝食を済ませた後、家内はクルマで私と子どもたちは田沢湖線に乗って小岩井駅に向かいます。子どもたちがどうしても電車に乗りたいとのことで、たった2駅間ですが乗せてやることにしました。

今日の最初の目的は小岩井農場です。小岩井農場は私のみ修学旅行で来ており、何とも懐かしいです(といってもあまり記憶に残っていない)。

子どもたちは「羊飼いのゴルフ」「アーチェリー」「トロ馬車」など楽しかったらしく、「また来たい」などと言っていました。

小岩井農場では「ブルーグラスフェスティバルin小岩井」というイベントが行われており、何グループかのカントリーバンドが演奏していて楽しかったです。やはり農場ということでカントリーなのでしょうか?。それにしてもこんなにカントリーバンドがいるとは意外であり、いかにもお土地柄といったところでしょうか。

koiwai_001.jpg

小岩井農場のすぐ近くにある一本桜は、NHKの連続テレビ小説「どんど晴れ」で有名になった桜で、名所となっています。

koiwai_002.jpg

写真の通り何とか桜は残っていました。バックの岩手山と青い空、菜の花のカラーが絶妙で、絵はがきに十分使える一枚ですね。

この後、田沢湖へ足を延ばし角館に向かいます。角館に行ったのはお目当ての比内鶏を食べるためです。角館は東北の小京都といわれる情緒ある街で、しだれ桜の咲く頃は素晴らしいとのことですが、残念ながら桜は終わっていました。

kakunodate.jpg

角館の郷土料理屋「むら咲」さんでお目当ての比内鶏の焼き鳥ときりたんぽ鍋を堪能します。比内鶏は筋肉質なので肉質が堅めですが味は濃く、とてもおいしかったです。

角館を出て秋田自動車道の大曲ICから高速道路に乗ります。そのときすでに20時半。遅く出発したのは渋滞をできるだけ避けるためです。

最終的に福島と宇都宮の手前でそれぞれ15km位の渋滞に巻き込まれましたが、それ以外ではまずまず流れ、朝方4時に帰宅しました。

とても疲れましたがいい旅行でした。
関連記事
スポンサーサイト
岩手・秋田へ・・・ETC割引1,000円の旅①
2009年5月4日(月)

今年のゴールデンウィークは、高速道路のETC割引を利用して遠出をする人が多いようなのでどうしようかと思いましたが、折角なので我が家も遠出をしようと岩手県と秋田県まで行ってきました。

行先については特にこだわりはなかったのですが、たまたま盛岡駅前の格安ホテルが取れたことと、子どもたちが一度盛岡駅で新幹線の併合作業(東北新幹線「はやて」と秋田新幹線「こまち」)を見てみたいとかねてから言っていたこともあって、岩手県と秋田県方面へ観光を兼ねて行ってきました。

今回のスケジュールのポイントは、いかに渋滞に巻き込まれないようにするかでありますが、多少の渋滞は覚悟しなければなりません。

早朝3時に佐野藤岡ICにはいれるように家を出、家内と交代で運転します。早く出たため、交通量はやや多めでしたが渋滞はなく、8時前には最初の目的地である平泉前沢ICに到着しました。

まず、平泉の中尊寺の観光です。私も家内も修学旅行で訪れていましたが全然覚えておりません。子どもたちの学校の修学旅行は京都・奈良なので見せておきたいと思ったので連れてきました。

金色堂を含め中尊寺を一通り見学した後、厳美渓に向かいます。

厳美渓でのお目当ては「空飛ぶだんご」です。

soratobudango.jpg

渓谷の対岸にある「かっ公だんご」というだんご屋さんからかごに入った「だんご」がケーブルを伝って下りてくるというもので、注文客で賑わっていました。我が家は直接だんご屋さんで食べることにしてしばしの間「空飛ぶだんご」を見学。だんごはあんこ、ごま、みたらしの3種で、柔らかくておいしかったです。

その後、いろいろなところを周り日帰り温泉でくつろいだ後、盛岡に向かいます。16時にホテルに到着し、早速盛岡駅まで新幹線を見に行きます。

komachi_001.jpg

子どもたち念願の併合作業を見学しましたが、大勢の見学客が押し寄せて来て、同じことを考える人がいるものだと感心しました。

そのあと盛岡駅ビルの中にある「自然食バイキングめぐみいわて」で岩手の食材を使った料理を堪能しホテルに戻りました。    続く
関連記事

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

カウンター

リンク

最新コメント

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。